12月1日(土)晴れ。。。朝からいい天気!

昨日から、みかさんたちが東京に出てきているので、、今日は一緒に遊ぼうということになっていた。今日は、何しようかという事前の打ち合わせで『ファニースタッフ』を訪問しようということになっっていた。 で、ファニー訪問はいいが、住所も電話もわからない・・・

住所も電話もわからなければ、話にならない・・

そのため事前にある人に場所を聞いておいた。

この後、このメモを頼りに『ファニースタッフ』に向かうこととなる。

ファニーまでの案内
まずは、みかさんたちと合流する為に、新宿に向かった。横浜から新宿へは、品川での乗換えが面倒だけど、なんとタイミングのいい事に12月1日から『湘南新宿ライナー』なる電車が開通した。これなら横浜-新宿間の乗り換えもなく29分で到着する。早速10:34横浜発の列車に乗って新宿に向かった。

11:15頃みかさんたちと合流し、メモにある最寄駅に向かった。

みかさんのだんなさんが、路線等に詳しいので後を、必死に追っかけながらあるいた・・・目印は、リュックについているまんぼうである。まんぼうを見失わないように必死にみかさんと2人で必死に追いかけた。。(だんなさんの歩くペースは意外と速いのである・・)

そして、電車を乗り継いで最寄駅についた。

まんぼう横顔まんぼう正面

さて、ここからが問題だ。。。メモには最寄駅からメモの場所を伝えてタクシーか?と書いてあるが、果たしてタクシーの運転手にメモを見せてわかってもらえるのだろうか?

3人で話し合い、本屋かコンビニで地図を見て大体の場所を探した方が良いという結論となった。

が、あたりを見回しても、本屋もコンビニらしき店もない。ふと気がつくと目の前に交番が・・・迷わず飛び込む事にした。

交番

メモ書きを見せながら・・・『あのぉ、この場所に行きたいんですけど・・』

おまわりさん『住所は?』
でるちゃん『わからないんです。』

おまわりさん『電話番号は?』
でるちゃん『わからないんです。』

おまわりさん『名前は?』
でるちゃん『たぶんファニースタッフって出てると思うんですけど。。』

交番に入る2人

さすがにおまわりさんも住所も電話もわからないとなるとちょっと困った感じだったが、まずはメモ書きにある場所を地図で探し始めてくれた。

しかし、一番の目印となる信号3つ目の交差点付近には日石GSが見当たらない。。

・・・しかも住宅地図のどこにもファニースタッフの文字はない。

もう一人のおまわりさんはタウンページを必死に探すが。これまたファニーの文字はない。

さらにもう一人おまわりさんが出てきて『104で聞いてみた?』といってくれた。

でるちゃん『104ではまだ聞いてないです。』
おまわりさん『じゃあ聞いてみてあげよう・・・』

なんと3人がかりで探し始めてくれたのだが・・電話番号案内でも該当する電話番号がないという・・・

あぁあ。。ちょっとした絶望感に陥ったが、

おまわりさん『とりあえず地図を見ていてもわからないから実際にこの場所に行ってメモどおりに道をたどっていってごらん。』

おまわりさんに一番近いバス停を調べてもらい、バスに乗るためにバスターミナルに向かった・・・

そして、バスがきて、着々と目的地のインター出口付近に近づいてきた。

・・・・目的地に到着。まずは信号を数えることにした。。

そこで早くも問題が・・・インター出口をでたらすぐの信号は1つ目とみなすのか??

疑問だったが、まぁとりあえず1つ目としよう・・まぁ、1つ目から2つ目の信号は比較的近い場所にあったが、3つ目はかなりはなれたところにあった。

やっとの思いで3つ目の信号(交差点)にたどり着いたのでメモのとおり左折してみた。もうちょっとだぁっと期待に胸弾ませ歩いていたが、曲がってから最初の信号まで行ってもファニーらしき建物は見あたらなかった。

もしや インター降りてすぐの信号は数えないのでは??ということになり、さらに一つ先の信号まで行くこととなった。

しかし結果は同じであった・・

あぁ〜ファニーはいずこ?

う〜〜ん、、3人でしばし悩んだあと。。『もう一回地図を見てみよう!』ということになり、最初に左折した先にコンビニがあったのでそこに向かった。

そして、コンビニで地図をみていると、、4番目の信号のさらに先に日石(ENEOS)があるのがわかった。しかも、近くの地名に聞き覚えが・・過去に高岸さんがその地名を語っていたような記憶が蘇ってきた。

きっとメモにある日石はそこに違いない! 3人はコンビニでドリンクを仕入れたあと、再度ファニーに向けて旅立った。

今度は、大体の場所を地図に確認したため、高速沿いの大通りまで戻らずその一本手前の道で日石に向かうことにした。(実は、大通りまで戻らなかったためにそののち、再度迷うことになってしまった)

その道は、先ほどまで歩いていた大通りとちょうど並行している道で、ファニーがメモの通り曲がって3〜5軒目ならいい感じで行けるかもと思っていたのだが・・・

そして、今度こそファニーに着けるかもと、わくわくしながら歩いていると、、ず〜〜〜〜〜と向うのほうにな〜〜んか見慣れた車が・・

3人でもしやと思いながらさらに歩いていくと。。やはり、あれはサーキットでよく見かける車!!!

そう!ファニーの車だったぁ!!! やった〜〜やっと見つけた!

見つけた感動でしばらくうるうるした後。。。またまた疑問が・・・ 『さてガレージはどこ?』

ファニートラック

そう、そうなんだよぉ〜、決して私たちはファニーの駐車場を探しに来たわけじゃないのだ!!

でも車があるんだからガレージはきっとこの近くのはず。。あたりを回ってそれらしき建物を探し始めた。。が! ない・・

なんで??車はあるのにぃ〜。。

散々あたりを歩き回ったあげく、ふと気が着くと一軒のカート屋さんが目に入った。。きっと車関係のお店だから、ファニーのことは普段も意識して見ているかも・・と思い、中にいたおじさんに聞いてみた。

でるちゃん『このあたりで、ファニースタッフって言うレーシングガレージってご存知ですか?』

おじさん『向こうに日石のスタンドがあるでしょ?そのちょうど真向かいあたりにいつもフォーミュラカーをいじってるところがあるけど・・看板も何もないからそこがそうなのかわかんないけど・・・』

きっとそこだぁ!!3人は疲れも忘れてダッシュした!!

やった〜〜〜!ついに見つけたぞ〜〜。ファニースタッフ!

カート屋のおじさ〜〜ん、ちゃんと看板しっかりとついてるじゃない!!

でもありがとうね!

ファニー看板記念写真

そして、、しばらくファニー見学した後(っていっても誰もいなかったから外から建物見てただけだけど・・・)、記念に庭?先に植えてあった植木の枝をちょこっっとだけ、、もらってきてしまいました。(ファニー関係者の皆さんごめんなさい!)

これをファニーちゃんと名づけ、家で育てることにしました。

ファニーちゃんファニーちゃんとでるちゃん

ついにファニー訪問も終わり、3人は帰路に着いた。。次に訪問できるのはいつなんだろう。。

今度来たときは渡辺さんに会えるといいなぁ・・

バス停

(C) Copyright 2001-2004 でるちゃん All right reserved