2003年5月25日〔日〕≪晴れ?・・≫

全日本GT選手権 第3戦 スポーツランドSUGO●


インテグラ東北決勝!

GTのフリー走行も終わり、まもなくインテグラの決勝が始まろうとしている、コース上には各マシンが整列している。そして先頭グリッドのうち一台がなぜか人だかりになっている。

そう、2番手の水越選手である。なぜ人ごみが出来ているかというと、リニューカーベルノ東海NSXのレースクイーンのうち2人の方が、応援に来てくれたのだ。人ごみ=人気のバロメーターで・・・すごい人気ですね。

みんな水越選手を知っている人たちは『なんでカッチャオなの?』『なんでアメリカンレーシングなの?』と不思議がっていましたが・・・

そして、、レース開始!!

水越選手は、1周・2周と先頭の車にいざ抜かんとばかりに迫っている・・・

しかし、3周目あたりからなぜかどんどん離れていってしまう。。結局、前の車に追いつくことが出来ずレースは終了してしまった。

レース終了後、水越選手に聞くと3周目にあたりで、、ドライブシャフトが逝ってしまったんだそうだ。。。もどってきた車両を見ると左前輪のハブベアリング?がなくなっていた。

良くこの状態で最後まで走りきれたよなぁ・・って思いました。


高橋さんと記念撮影!

そう、インテグラパドックにあるトイレは、、意外とGTドライバーさんが来るんだよね。普通トイレって言うと女子トイレが混むのはわかるけど・・ここのトイレは男子のほうが行列が出来てる。。。

と思ってるときに高橋さんが階段を降りてきたのをみかける。

でるちゃん
『ほっちゃん、高橋さんが今トイレに来たよ!出てきたところ捕まえて一緒に写真撮る〜!!カメラ撮ってくるから高橋さん出てきたら捕まえといてね!!』

と、カメラを取りに行く!!!そして、高橋さんが出てきたので、すかさず腕をつかんで。

でるちゃん
『高橋さん一緒に写真撮ろう!!』
高橋さん

『いいよ。どこで撮る?じゃあトイレをバックにするか!』

ってことで、トイレをバックに撮りました!


ピットウォーク・・・

さて決勝日のピットウォークは、ドライバーさんたちも参加です。でもいつも思うんですけどピットウォークってお昼だから、、、この時間ってドライバーさんたちのお昼ご飯の時間なんですよね。。

そして、ピットウォークが始まったみたいで、レースクイーンの皆さんは、、もうピットの前に整列しているけどドライバーさんたちはまだのんびりしている。

でも、渡辺さんがピットウォークに行ったら、だんなに撮影をお願いするので電話でだんなを呼び出すが。。その前に。。。だんな出現!!やった!!ていうより私がどこにいるか行動が手にとるようにわかるらしい。。

でも、さっきから高橋さんの姿が見えないんだよね。

スタッフAさん
『高橋さんはどこに行った?』
スタッフBさん

『高橋さんはさっき舘さんが起きてきたから交代でトラックで寝てるよ。』

スタッフAさん
『そうなの?もうピットウォーク始まってるよ、じゃあ、サングラスかけて代わりに出てく?』
でるちゃん

『スーツ来てサングラスして座っていたらわかんないかも!』

渡辺さん

『いいな!俺も誰かかわりに行ってくれないかな?どうせ女の子とるのに俺たちは邪魔だろ?』

そんなことないです!!!私は渡辺さんいなかった意味ないじゃないですか〜〜〜〜!!!

ってことで、渡辺さんがピットウォークに向かったので追っかけるようにピットウォークに参加!ひとまずポラチャリを行った後、ドライバーたちの撮影をしていたのだが、だんなが『なんか配ってるのもらいに行こうよ〜』っていうので、、ひとまずなべさんピットから脱出!!

しかし、なんか今回はものすごい数の人・人・人!!

なかなか進めない。。だんなとはぐれると見つけるが大変なので、洋服の端をつかみながら一緒に移動。。でも前がつかえているのに後ろから押されるからつい転びそうになる・・

『押すな〜』っと心の中で叫びながら、なかなか進まないのをいらいらしていると後ろのほうから『押すんじゃね〜よ』とか『痛て〜〜なぁ(~_~メ)』とか声が聞こえてくる。

こんな状況で将棋倒しにでもなったらとんでもないことになる。早く脱出しなきゃ!

とやっとの思いで、人ごみを離れたけど・・・・もう、、ピットのほうから戻れることは出来なさそう。。。仕方がないのでパドック側から戻ることに・・・

しかし、富士よりも狭いのに人は多い??のか今回のピットウォークはとっても大変でした。


スターティンググリッド!!

やっとこさ、GTのスタートの時間がやってきました。ピットのでは、RQの皆さんやメカニックの方が待機しています。今回は渡辺さんがスタートドライバーなので、急いでグリッドに向かわないと!!!

マシンがコースに出て行ってから、グリッドに向かう・・・

そして、マシンが一周してグリッドに整列を始めるとコースが開放され、チームスタッフたちが、指定グリッドに向かい始める。

その大群にまぎれて、私たちもリニューカーベルノ東海NSXのところへ向かう・・そして、マシンを見つけて近寄ると・・・

・・・やっぱし渡辺さんいない〜〜。う〜〜渡辺さんいないよ〜〜ってあたりを見渡していると高橋さんが声を掛けてきた。

高橋さん

『渡辺さんトイレかなんかの前で待っとった方が来るよ。でももうおらへんもんな。』

でるちゃん
『やっぱし〜〜、そうかなぁって思ったんですけど・・・』

そして、しばらくして渡辺さん登場!!

マシンのところで一人になったのですかさず

でるちゃん
『渡辺さん一緒に写真撮ろう!!』
渡辺さん

『はいはい』

って一緒に写真を撮ってもらいました。写真を撮り終わって・・・だんながいうには、高橋さんはずっとカメラに向けて背を向けてたそうで・・・・(>_<)

今回のレースは、トラブルの前兆もなくドライバーをはじめスタッフの皆さんもリラックスムード!!随所で記念撮影モードになっていた。

しかし、そんな中でもドライバーとメカさんとの真剣な打ち合わせがされていました。(右写真はちょうど後ろのグリッドのドライバーさんだと思う・・・)

そんな雰囲気の中、チームスタッフの人がドライバーの撮影をしている。(レースレポート用かな?)でも、、やっぱりカメラを向けている時よりその前後の方がドライバーたちもいい笑顔見せてくれるんですよね。(撮影する方としてはそういう表情を撮りたいんですが・・)

間もなく、グリッド退去の時間になったので最後に渡辺さんに声をかけてからでていこうと思って、渡辺さんを探していたら、、

高橋さん

『渡辺さん、そこにおるよ。声かけてったら?』

と教えてくれた。

渡辺さんはマシンの運転席のところに立っていたのでちょっと離れたところから声をかけた。

でるちゃん
『渡辺さ〜ん、頑張ってね!!』

その瞬間、渡辺さんは笑顔で答えてくれた〜〜!


スタート!!

いよいよ待ちに待ったスタートの時間。。前半はインテグラパドックで見ることにしていたので急いで移動!!!ちょうどパドックについたあたりでフォーメーションラップがスタートした。

インテパドックはちょうど3コーナーのあたりを間近で見ることができる、そして緊急車両が待機している部分だけちょうどフェンスもないので絶好の撮影場所なのだ。(ただマシンの後姿になってしまうのが残念だけど・・)

集団が最終コーナーを立ち上がってくる頃エンジン音が大きくなった。。

スタート!!!!

最初のころは、順位もわかりやすくいいのだがGT500が混走になってきたり周回遅れも混ざり始めるとよくわかんなくなる〜〜。

ってことで、最初の周回は7位で通過(あくまで3コーナー通過時点なので・・)

次の周は、雨宮マツモトキヨシアスパラRX-7 を1コーナーで抜き、6位で通過。順位も上がってくるが5周目かな??ふたたび3コーナーでマツキヨ7に抜かれる。。。

その後、GT300クラスのトップは、どんどん先に行ってしまうが渡辺さんを含む4番手以降が混戦状態となり、しばらく続いていたが、GT500クラスが集団に入り込んでくると徐々にばらけて来たように思う。

そして、今日のピットインは45〜50周の間と聞いていたのでだんなと一緒に階段を上がりGTパドックの丘?の上から見ることに・・・・

すると、先ほどまでかなり前を走っていたECLIPSE タイサン ADVANバイパーとの差がどんどん縮まってきた。そしてついに1コーナーでバイパーの前に出た!!

その瞬間、周りの人の目も気にせず!

でるちゃん
『わ〜〜い、ほっちゃん、なべちゃん抜いたよ〜!抜いたよ〜〜〜!!そのまま行け行け〜〜』

と叫んでしまった。

その後も順調に走行を続ける渡辺さん。しかし、今の順位はなんだろう。。気になったのでピットモニターを覗きにピットの方へ行ってみた。

ピットに行くと高橋さんも真剣にモニターを覗き込んでいる。

高橋さん

『さっき渡辺さん接触したようなこといってたけど大丈夫なのかな?』

でるちゃん
『そういえばさっきバイパーを抜く時にだんなが接触してたみたいだよって言ってましたけどそれのことかな??それだったらビデオとってましたから・・・でもそんなにひどく接触はしてないみたいでしたよ?』

と、先ほどのビデオの映像を高橋さんに見せてみる。

高橋さん

『なんだ、これだったらだいじょうぶそうだな。』

とちょっと安心モード。。

そして、モニターを見ていると、、だんだん上位チームがピットインし始めたので暫定だけど順位が上がってきた。

そしてついに、GT500ゼッケン62番Vemac R&Dダンロップ350Rに続き、GT300クラストップとなった。

さぁて、、いよいよ、リニューカーベルノ東海NSXもピットイン間近だよ!ひとまずだんなに電話をかけてピットに呼ぶ。

メカさんたちは、皆モニターを覗き込んでいるが高橋さんは走行準備をはじめていた。

ヘルメットをかぶり終わるとピットのほうに行ってモニターを見ている。その脇ではメカニックたちがピットインに向けて最後の打ち合わせをしている。

さて、間もなく渡辺さんがピットインして来そうな気配・・・メカニックたちにも緊張が走る。


ピットイン!!

渡辺さんがピットに入ってきた。素早くリヤタイヤの交換が始まる。その間にドライバーチェンジが行われる。すばやく渡辺さんが降りた後高橋さんが乗り込む!ドライバーが準備をしている間にもスタッフによる窓拭きなどが行われている。

そして、全ての作業を終えて高橋さんがコースに復帰していった。

走行を終えた渡辺さんはヘルメットを脱ぎ、スタッフからタオルを受け取り、汗を拭き取る。

その後、メカさんと話をした後、モニターを覗き込んでいたが。。。拭いても拭いても汗が噴出してくる。

そして、長時間の走行後で渡辺さんも疲れているし、モニターを見ているのを邪魔しても・・・と思い再びだんなと一緒に高橋さんの走行を見に行くことにした。

高橋さんの走りはピット裏の丘の上でず〜〜っと見てたんだけど、、残り10周くらいになった時に順位が気になったので再びピットへ。。。

まもなくゴールを迎えようとしているが、、いまいちピットの中は盛り上がっていない。。ということはお立ち台圏外なのかなぁ・・・

とレースはついにゴールを迎えたが。。残念ながら今回もお立ち台にはあがることが出来なかった。。 (T_T)


レース終了!!

レースも終わりドライバーの2人も着替え終わった跡、、ガレージはお片付けモードに入っていた。と向こうから高橋さんが歩いてきて声をかけられた。

高橋さん

『でるちゃんはレース中はどこで見てたの?』

でるちゃん
『え〜と、ピットの後の方から、、1コーナーからあっちの方まで見れるところがあって、そこで見てました。でも、コースの方で見てるとどの車を抜いたら上位にあがるのか、全然わかんないんですよね。』
高橋さん

にこっと微笑みながら、『そういう時はFMラジオを聞きながらみてるといいんだよ。』

でるちゃん
『そっか、次回にはFMラジオを持ってこようっと!』

そうか。。そういえばだんながちっちゃいラジオを持ってたから次回はそれも持ってこようっと!!!

そして、今回は菅生ということもあり、スタッフの数も少なく、また帰りの飛行機の時間も迫ってきているということで、、急いで撤収準備をしなければならなかった。

なので、できるところだけでもお手伝いしようっと思い。。テーブルや椅子などを片付け始めた。そして、ドリンクが入っている冷蔵庫?を片付けてといわれたでとにかく入っているドリンクを片っ端から出した。

スタッフさん

『でるちゃん帰りのジュースなんかもっていきなよ。。後ね、最後に片付け終わった後にみんなで飲む分を覗いて残りは、渡辺さんの帰りの分とSKサンたちに渡す分を袋に入れてくれる?』
『渡辺さんはこのブラックコーヒーとお水系を入れてあげてね!!』

というわけで、でるちゃんセットと、渡辺さんセット・・あとSKさんセットを作りました。その後、でるちゃんセットの中に、お菓子も入れてくれました。

ちゃくちゃくと、片づけが終わっていく中、、高橋さんが落ちている緑色のリボンを拾って・・・

高橋さん

『でるちゃん、これ渡辺さんのリボンだよ。記念に持って帰んなよ。。でも、隣のチームのかもしれないけどね。』

でるちゃん
『は〜い、記念に持って帰りま〜す。』

・・・たしかこの緑色のリボンってさっきテーブルの上にあったやつかも。。片付けるのに邪魔だから、どかしたんだよなぁ・・だとしたら渡辺さんのリボンである可能性が高いぞ。大事にしなきゃ!!

で、片付けも大体終わった後、高橋さんたちは飛行機の時間が迫ってきたので一足先に帰ることに・・・・・

その後は、もうメカさんたちなどのお片づけだったのでお手伝いも出来ないし。だんなも車で待っていることだし・・

ひとまず、さきほどもらったジュースセットや荷物を車に置きに行ってこようっと!まだ渡辺さん帰らないよね!

と、、荷物を置きに行って戻ってくると、あれ??渡辺さんいない!!どこいっちゃったのかなぁ??

スタッフの方に聞いてみると、『あれ?渡辺さんおらん??さっきまでいたんだけど・・私ここにいたけど渡辺さん通らんかったよ・・・』

???いったいどこにいったんだろう?スタッフの人も一緒に探しまわっていると、タワーの前のリザルトが置いてあるところにいた。でもいろんな人たちと話をしているので。。

と話し終わったら。。パドックのほうから戻るのかと思ったらピットロードの方へ行ってしまった。

そして、、ベルノ東海さんのピットにつくと同時くらいに

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜GTクラス車両保管解除になりました〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と放送が入った。すると、渡辺さんが振り向き再び車両が保管されているほうに歩き始めた。

車両保管も解除になったことだし、横断幕をとりに行く間に渡辺さんが帰っちゃっても悲しいので・・・渡辺さんはいつ帰るのかを聞きに追っかけた。

でるちゃん
『渡辺さ〜ん、渡辺さんはまだいるんですか?』
渡辺さん

『もう帰るよ。今日はもう疲れたよ〜〜。』

でるちゃん
『これから旗はがしに行くんですけど、戻ってくるまで渡辺さんいます?』
渡辺さん

『いない、いない。暫定ももらったしもう、帰るよ。』

でるちゃん
『え〜〜、、・・・・それじゃあ、これで失礼します、次回はもてぎのインターですね??』
渡辺さん

『そうだな。』

でるちゃん
『じゃあ茂木のインターで会えるの楽しみにしています。またメール書きますね!!では、お疲れ様でした。』

と、ちゅうけで、最後に渡辺さんの笑顔も見れたし、満足して、てけてけと観客席に向う。とりあえずまだ渡辺さんはいるみたいなのでピットの様子を気にしながら次々と旗をはがす。

とりあえず全部はがし終わって、ベルノ東海さんの高橋さんの旗だけたたみ(たたまないと持てない(ーー;))残りの旗をごそっと持って、再びピットに向う。

・・・ピットに戻ると、、ほっ。。渡辺さんまだいる。よかった。

渡辺さんの姿を確認しながら、残りの旗をたたむ。。。そして全部たたみ終わって、一応ベルノ東海版高橋さん旗のお持ち帰りを確認しようとピットガレージの方に行こうとしたら、渡辺さんがスタッフの皆さんに挨拶を始めた。。げげ、渡辺さん帰っちゃう〜〜。。

そして、渡辺さんがこちらに向ってきて、目があうと、、

渡辺さん

『お疲れさん』

でるちゃん
『お疲れ様でした。』
渡辺さん

『そういえばだんなはどうしたんだ???』

でるちゃん
『下の駐車場で車の中で寝てます。』
渡辺さん

『そうだろう。。ここは、後はもういいから早く帰んな。』

でるちゃん
『はい、帰ります、茂木のインターでは宜しくお願いしますね!!』
渡辺さん

『じゃ、お先に・・・』

あ〜あ、渡辺さん帰っちゃった。

で、後は高橋さん横断幕持ち帰り確認だけだ!

でるちゃん
『後藤さん本当にこの旗もって行っちゃっていいんですか?』
後藤さん

『いいよ、人手が少ないからでるちゃんが来れるところは持っていって張ってくれると助かるから。』

でるちゃん
『次は富士ですもんね、富士は1人ででもいけるから大丈夫ですよ!!任せてください。ところでお手製横断幕見ます??』
後藤さん

『見せて、、どうやって作ってるの?雨も平気なの?』

でるちゃん
『文字なんかはミシンで縫いつけてあるから雨でも平気ですよ。』
後藤さん

『縫ってあるんだ。この小さい文字は?』

でるちゃん
『それはアイロンプリントです。。』
後藤さん

『でも良く作るよね、どっかの掲示板で『愛情を込めて作るんだ』ってかいてあったよね!』

でるちゃん
『そうですよ!横断幕は、愛情を込めて作ればいいんです!!』

そうなんです、横断幕はとにもかくにも愛情いっぱいこめて作らないと!!いけません。今年は、渡辺さん単独旗に加えて、渡辺&高橋コンビ横断幕も愛情込めて作りましたよ〜〜。

渡辺さんは勿論のこと、高橋さんにもがんばって欲しいし!チームの皆さんも応援してますから。。

でも、私にとって渡辺さんだけは特別な存在ですからね!!高橋さんも『俺の写真は渡辺さんに比べて少ない〜〜』ってすねちゃだめですよ!!

そして、渡辺さんも帰ってしまったのでスタッフの皆さんに別れを告げて、だんなの元に戻る事に。。

でるちゃん
『ほっちゃんただいま〜!!おまたせ。。渡辺さん帰ったからうちらも帰ろう。とりあえず手を洗ってくるね!』

車の中のごみを捨てながら、手を洗いに行く。。そして再び、だんなの元へ。。

でるちゃん
『ほっちゃん、結果表だけもらってきてもいい?』
だんな

『いいよ。』

そして結果表を取りに行き、帰る事に・・・・

・・・・・時間も遅かったので、第2ゲートも閉鎖されていたのでメインゲートに向うと。。う?見覚えのあるインテグラが・・そう86号車が。。停まっている。

そっかここにおいてあったのか。。一旦家に帰った後取りに来るって言ってたけど。。。

と、86号車を見守りながら。。先に進み、村田方面に曲がると。。。げげ、、渋滞やん!

でるちゃん
『なんか混んでるね。。ここからインターまで信号って無かったよね?って事はここから込んでたら結構かかるってことかな??』

幸いにも、途中のY路のところだけがちょっと詰まっている感じだった。その後は順調だった。

そして、昨日発見した抜け道??を通って村田インターに向う。インターの出口のところのガススタンドに寄るつもりだったので・・・

でるちゃん
『ねぇ、ガソリンスタンドに寄ってる間、前のコンビニでタバコ買ってるね!』
だんな

『タバコならスタンドにも売ってるんじゃない??』

でるちゃん
『いいの!私はセブンイレブンに行きたいの!だってラスカルのお皿もらって来るんだもん!』

ということで、、間もなくスタンドが見えてきた。

コンビにはその手前なので。。だんなが、『だんな さきにコンビニ寄っておいで。』というので、タバコを買いに行く。無事にラスカルのお皿もゲット!

次はガソリンスタンドへ。。うわぁ〜お。。すっごい混んでる。

でるちゃん
『ねぇ、ガソリン入れるの高速の最初のサービスエリアでもいいんじゃない??』
だんな

『それもそうだね。』

入りかけたガソリンスタンドを後にして高速インター入り口の信号に並んだ、。そこでふと対抗車線で信号待ちをしている一台の車が気になった。

でるちゃん
『ねぇ。向こう側にいるBMWって渡辺さんじゃないかなぁ・・? だって、GTを見に来る車たちの中でBMWって珍しいと思うよ。きっと渡辺さんだよ〜〜!ほっちゃん、東北道のったら、あの車来るまでゆっくり走って〜〜!!』

そして、東北道に乗って左車線を時速80kmくらいで走行していた。

でるちゃん
『なかなか来ないね〜。。』
だんな

『信号待ち1回くらい違ったら、けっこう来ないと思うよ。』

う〜〜、次々と来る車。違う車ばかり・・

でるちゃん
『なかなか来ないね〜〜・・・』

と、、その時、BMWがうちらの車を追い抜いていった。

でるちゃん
『ほっちゃんBMWだよ!!運転手、渡辺さんだった??』
だんな

『わかんないよ〜〜ナンバー見てご覧よ・・・下の数字はなべさんのやつ?』

でるちゃん
『え〜、ナンバーの数字なんか覚えてないよ〜』
だんな

『じゃあ、追い抜いてあげるから横見てて確認してみな!』

ということで、だんなが追い抜き態勢に!!横に並んだとき・・

でるちゃん
『暗くて分からないよ〜〜。でも・・あっ!やっぱり渡辺さんだ〜〜〜』

と渡辺さんに向って、ぶんぶんと一所懸命手を振った!そして渡辺さんも一瞬、なんだ?というような感じだったけど、こちらに気づいてくれたのか、手を振ってくれた。

でるちゃん
『わ〜い、渡辺さん気づいてくれた〜〜!手を振ってくれたよ〜〜〜!!』
だんな

『よかったね〜!(^^)』

しばらくは渡辺さんの後をついて走っていたけど、、ずっとこのままついていくわけには行かなかったのだ。。なぜだ??

実はお義姉さんから、菅生に行くなら買ってきて!てことで、頼まれたお土産を買うために東北道に入って最初のパーキングに停まらなくてはいけなかったのだ。

だんな

『とりあえず、すぐのパーキングじゃなくて国見SAにしよう、その方がガソリンスタンドもあるし・・・』

ってことで、あともうしばらくは渡辺さんと一緒に走れる事になった。しかし、その幸せも長くは続かなかった・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜国見SAまで3km〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

でるちゃん
『え〜〜ん、あと3kmで渡辺さんとお別れだよ〜。』

というわけで、、ここで渡辺さんとはお別れです。

次回は、茂木インテグラインターカップでお会いしましょう!!

でるちゃんの内緒話INDEXへ

 
(C) Copyright 2001-2004 でるちゃん All right reserved