2003年5月4日〔日〕≪晴れ≫

全日本GT選手権第2戦 富士スピードウェイ

さぁて、昨日は一人だったけど今日はだんなも一緒に観戦だ!今日はフリー走行が8時30分からだったので、一時間くらい前に着けばいいかなぁって感じで家を出発!!

道中、渋滞も無く無事に御殿場インターに到着、途中コンビにで買い物をすませ、、順調に進んでいたが、富士霊園の近くに来たとたん。。。目を疑った。

きゃあ〜〜〜、なんか渋滞してるよ。・・・・さすが天下のGT選手権、観客数も半端じゃないね。

そしてこの渋滞は入り口だけでなく中に入ってからも続いていた。昨日停めた駐車場なんか入れられるはずも無く、そのまま係員の誘導に従ってどんどん奥に連れられていく。。結局100Rの外側にある駐車スペースまで連れて行かれてしまった。とほほ。。

さて、せっかくこんなところまで連れてこられたからフリー走行は、100Rの外から見てみよう!ここは始めてきたけれどなかなか、迫力あるじゃないか〜〜!

ということで、フリー走行も終了したのでマーチの決勝レースに向けてパドックに向かう。。

まずは朝のご挨拶をしに渡辺さんのピットに向かった、すると先ほどのフリー走行の結果表を真剣に見ている、そんなところをあんまりお邪魔していてもとと思い、朝の挨拶だけしてマーチレースを見に行った。


ピットウォーク!!

さて恒例のピットウォーク名物、ポラチャリです。。

今日はドライバーさんたちも意外と早く出てきたので、、ポラチャリも一番乗りです!!

監督さんがいつものように『はい、でるちゃん入ります!!』と掛け声を掛けると同時に、セットしてある椅子に向かう。。

そして、高橋さんに声を掛ける『高橋さん、笑ってね!!』と。。

そうなのだ、、渡辺さんは大体いつも笑ってくれてるんだけど。。。高橋さんは、笑顔じゃないのだ〜〜〜、だから・・・・

スタッフの人が写真を撮り終わると。。高橋さんが『早く撮ってくれないと顔が引きつっちゃうよ。』って。高橋さんありがとうございました。。撮った写真はばっちり笑顔でしたよ!!

しばらく渡辺さんたちを撮影した後、、、コースを見てみるとなにかやっている。だんながコース上を気にしているようなのでコンクリートウォールに行ってみた。すると、デモカー走行をしていた。

デモカー走行が終わると、バイクの曲芸走行(っていうのかな?)ウィリーとか、ジャックナイフなんぞを披露していた。だんながず〜〜っと見ていたので、ほとんどピットウォーク終わりの時間になってしまった。

そして、だんなが『お腹すいた!!』というのでピットウォークの戻り客と重なるとトンネルが混んでしまうので早々にスタンドに移動。。

しかし、時すでに遅し・・・もうトンネルの中は混雑していた。何でこんなに動かないんだろうっと思っていたら頭の上からジェット機のような音がしている。そう、ドラックカーのデモ走行が行われていたのだ。そのため出口付近の人が立ち止まっているため動かなかったのだ。(多分)

しばらく、ジェット機のような音がしていたが、突然静かになった。。と思ったら人ごみが移動をはじめた。。

トンネルを抜け観客席をあがっていくと先ほどのドラッグカーが引っ張られてコース上を戻ってきている。

だんな

『終わっちゃったね〜』

でるちゃん
『残念だったね〜、もう少しはやくくればばっちり見れたね。。』

と、いまさら残念がってもしょうがない。ひとまずお昼ご飯を買いに行くことに・・・

しかし、これまたタイミングが悪く(まぁ、全体的にお昼の時間だから)すっごい混雑!特に人気のある売店は長蛇の列だ。。

だんな的には、かつ丼や、ステーキ弁当あたりが良かったのだろうが。。それを買うにはとんでもない人の列で。。とてもじゃないけど並んでられない。その中で比較的すぐに買えそうな物を買い込み、、ひとまず売店外を脱出!

どこで食べようかということになったが、今日はちいちゃいレジャーシートを持ってきてたので裏の道路わきの芝生のところに引いて食べることにした。。

午前中ずっと歩きっぱなしだったので、2人ともちょっとお疲れムード。。靴を脱ぎくつろぎ体制に入る。。

なぁんか、お天気もいいしこのままお昼寝体制に入っちゃいそう〜〜〜、なくらいのんびりしてたので。。このままだと本当に眠りそう・・・

まぁスタート進行までまだ時間はあったので、ちょこっと、うとうとタイム・・・・・

その後は場内シャトルバスでパドックに戻ることにした。


間もなくスタート!!

ピットの前には、グリッドに並ぶためにコースに出て行くマシンが次々とピットを後にする、それを渡辺さんはサインガードのところの柵に座り、、じ〜〜っと見ている。横には、ECLIPSE タイサン ADVANバイパーにのる木下隆之選手が選手が座っている。

これは撮影チャンスだ!!カメラを持つだんなに指令を下す!(と同時に私もビデオ撮影・・)

でるちゃん
『ほっちゃん、ほっちゃん、なべちゃんの隣に木下さんいる〜〜MEGUちゃんのために木下さんとって〜〜。。もちろんなべちゃんと2人のところ撮ってね。』
だんな

『どこにいるの?』

でるちゃん
『あっちの柵のほう〜!!』
だんな

『人が邪魔で撮れないよ〜〜』

人が邪魔といっても、皆さんスタートのための準備をしているんだから・・うまく何とか撮ってください。と、、チャレンジしていたがそのうちに木下さんは去ってしまった。

でるちゃん
『ほっちゃん、撮れた?』
だんな

『撮れなかった (T_T)』

でるちゃん
『そっか〜、ちょうど2人でいてよかったのにね〜〜』

そして、グリッド上に次々とマシンが並んでいく。。

リニューカー・ベルノ東海NSXの元へたどり着くと、マシンの前に監督をはさんで両ドライバーの記念撮影が行われていた。撮影が終わった後は、高橋さんと監督さんが話し込んでいる。

今回はだんなにカメラを託していたんですが。。現像した写真を見ると。。。監督さんの写真が多いぞ〜〜!!(うちのだんな的には監督さんは渋くてかっこいいということでひそかにお気に入りらしい。)

その後、渡辺さんをつかまえて一緒に写真を撮ってもらった。

今回は高橋さんがスタートドライバーだったため渡辺さんは、スーツの上側を脱ぎTシャツ姿だったのだ。。

というわけで。。。うわ〜〜いおそろのTシャツでペアルックだ〜〜!(って、渡辺さんとだけペアルックってわけでもないんだけどね・・・)まぁサーキット限定だけどちょこっと(いや、だいぶ)うれしいぞ〜〜 (^.^)

と、ふと見るとふと横を見ると高橋さんがいい感じの表情で話をしている場面が・・でもカメラを向けるとなぜが高橋さんはしかめっ面をする。(ーー゛)それでもめげずに撮影していると・・・突如画面の前をピースサインが通り過ぎる

一瞬????となったが、カメラから視線をそらすとそこには山野さんの姿が。。

でるちゃん
『誰かと思った〜〜』

山野さんはしばらく高橋さんと語っていたが、『またね!』とその場を離れ渡辺さんにも挨拶をし、少し語った後。。。立ち去っていった。

さて、コース上はメカニック以外退去の時間になったので早々にグリッドを離れいつものごとく1コーナーよりのピットの上からスタートを見ることにした。

 

その後、マーチレースに出ていた海老ちゃんからもう帰るというので、ピットエリアの駐車パスをもらいだんなと一緒に、100R裏から撮影がてらついでに駐車場へ車を取りに行った。

てくてくてくと、、サントリーコーナーを降りていき、トンネルをくぐり駐車場へ。。だんなは『歩きつかれた!!』というので車の中で休憩、、私は一人コース脇にへばりついて見ていた。。

高橋さんが通り過ぎるたびにカメラを構えて撮影するが・・・・さて、、とある周回にそろそろ来るかな??とカメラを構えていたが、、マシンは来ない。???になりつつも、、カメラを構える。。しかし、、同じマシンが何度も通過するもリニューカー・ベルノ東海NSXはこない。

変だな?まだピットインには早いし。。もし早めにピットインしたとしても長すぎるよ〜〜。ちょっと不安になりつつも、だんなの元に戻り、車でパドックに移動することに。。

ちょうど、GTピットの裏がマーチレースの整備場所だったので、、渡辺さんピットの前に車をとめた。

いそいでピットを覗きに行くと。。。そこにはリニューカー・ベルノ東海NSXの姿が・・・が〜〜〜ん、またトラブルなのかな〜??

スタッフの人に話を聞くと、、『ミッションが壊れた』そうである。そう簡単には修復が出来ないためリタイヤとなってしまった。その後、渡辺さんたちはず〜っとレースが終わるまでモニターの前に座り見ていた。

その後レースも終わり、暫定表彰式も行われていた。そして、、ひとまず横断幕をはがしに観客席に向かった。ヘアピンのところのトンネルを抜けてコースを見ると、???再びドラッグカーの走行準備をしていた。

もしかしてもう一度走るのかな??急いで車の中で寝てるだろうと思われるだんなに電話!!

でるちゃん
『ほっちゃん、ほっちゃん、もう一回ドラッグ走るみたいよ!今準備してる。ピットの上から見てなよ〜〜』
だんな

『本当?行ってみよう!』

と、、ドラッグカーを気にしつつ観客席を歩いて行く。そのうちにアナウンスも盛り上がり、、だんだんとスタートの時を迎えた。

そして、、、『ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!』とすごい音をさせながら、マシンが走行している。

って、あっという間に走り去ってしまった。

そして、、横断幕を剥がし終わりだんなの元へ戻ると。。。

だんな

『さっきの写真撮ったよ!』

でるちゃん
『そうなの?でもどうせならビデオで撮ればよかったのに。その方が音もとれてよかったんじゃないの?』
だんな

『そっか〜〜、ビデオでも良かったよな。それと、、上から見てたら高橋さんが携帯のメール打ってる所とヘリコプターが飛んで来た時、見上げてるところ写真とっておいたよ!』

ってことでその時の写真で〜〜す。

その後、ちょうどうちらの車を止めている目の前のトラックのところでみんな勢ぞろいで話し始めた。チャンスとばかりに撮影に挑む!!でも、渡辺さんはピットのほうを向いているのでこちらからだと後姿なのだ (T_T) こそこそっと、ピット側に回り込み、撮影をする。

その後、一旦解散したけど渡辺さんと高橋さんは監督さんと再び話し始める。う〜〜ん、今日はレースを終わった後この3人で話している時が多いのでなかなか渡辺さんに話し掛けられないよう〜〜〜。

でも、、お話している邪魔をしてもまずいので車のところで渡辺さんが一人になるチャンスをうかがっていた。。

すると高橋さんが、隣に停めてある車に荷物を載せるためこちらに歩いてきた。。荷物を載せピットの戻ろうとした時に高橋さんが声を掛けてきた。

高橋さん

『渡辺さんところ行ってきたほうがいいよ』

でるちゃん
『え』
高橋さん

『ていうかいつも遠慮しとるんやね?あんた。』

でるちゃん
『うん』
高橋さん

『なんで?』『顔に似合わんがな・・・』
『レースは終わっとるんから』

ははは。。。そうか私の顔って遠慮がない顔だったのか〜〜〜!!って、そうなの????高橋さん!!!

と、思いつつ↑と言われたので、高橋さんの後ろをついていく・・

でも、渡辺さんも他の皆さんも撤収準備が始まっているので急がしそう。。。。と渡辺さんが、こちらに歩いてきた。

でるちゃん
『お疲れ様でした・・』
渡辺さん

『残念だったですけど、リタイヤでしたね〜〜。』

さすがに今回は決勝で一度も乗れなかった性もあるのか。。元気ないみたいです・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜しばらく時間が経過〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

その後、車両保管も解除になりマシンが戻ってきた。そして、最後の積み込み作業!!

その間、何回も道路状況の場内放送が流れる。それによると東名高速は上下線とも事故渋滞で大変らしい。

その後渡辺さんと高橋さんに別れを告げ富士を後にした・・・・


おまけ・・・

今回は、観客も多くレース終了後もサーキット内の交通渋滞が起こっていたのでコースを開放しメインゲート以外にも車両を誘導していました。ちょうど私たちも渡辺さんたちが帰るタイミングと同じになったので、後ろをついていったのですが。。なんと今回はヘアピンの退避路からコース内に入ることが出来ました。

ひょんな事から渡辺さんの先導でコースを走ることが出来てうれしかったかなぁなんて・・(ってうちらはおまけで渡辺さんについていったんだけど)

次回はセパンの振替が富士になることから、今度はどうなることやら・・・って感じですね。

でるちゃんの内緒話INDEXへ

(C) Copyright 2001-2004 でるちゃん All right reserved