2003年5月3日〔土〕≪晴れ≫

全日本GT選手権第2戦 富士スピードウェイ

さぁ、待ちに待った今年のGT選手権生観戦の日がやってきました。予選日はだんなさまは一緒ではないので1人きりでの観戦となりました。

前の日の番に、高橋&渡辺コンビ横断幕の最終仕上げである、お互いのURLの文字をアイロンで貼り付けてたら。。なんと夜中の12時を回ってしまった。ひえ〜〜、、明日は4:30にゲートオープンってなってたから早めに行かないと駐車場が遠くなる〜〜〜っていうことで、急いでご就寝!!!

朝、、、4:30に目覚ましをかけておいたけどすぐに起きれずに『あと5分〜〜』と、、思いつつ起きたのは5時・・やばい!眠い目をこすりながら急いで出発!!!

寝ているだんなさまに別れを告げ、いざFISCOに向けて出発!!

高速で行った方が早いかなぁってことで東名横浜町田ICを目指す、しかし保土ケ谷バイパスに乗ってから渋滞表示が・・・

『横浜町田←→厚木渋滞5km』

が〜〜ん、厚木ICに回ったほうがよかったかな?と去年の夏のGTを思い出す・・・

でもまだ朝早いから大丈夫ということで横浜町田から乗る事にした。そして本線に合流・・やっぱしここから混んでる〜〜〜でも。。一応流れてるから、ある程度行ったらすいてくるだろう。。

と厚木インターに近づいてきたらだんだんとすいてきたのでよかった。

6:30頃、FISCOに到着、スタンド裏の駐車場は全然止められず、・・結局観客席の終わりくらいを左に曲がったところのちょこっと奥に行った駐車場に停める事にした。。

まだ時間も早いし、カメラなどもって移動するのも重いのでひとまず旗だけ張りに行く事にした。ピットナンバーはスタッフの方から聞いていたので40番ピットを目指す。ピットナンバーもそうなんだけどいつも張ってある高橋さんの緑の旗を探しながら進んだ。。

あれ??ピットの前だけど高橋さんの旗が無い??予選から張るのかなぁ???

まいっか!自分のだけでも、とりあえず張っちゃおう!!

まずは、渡辺さんと高橋さんのコンビ旗から張りますか!!次は、渡辺さんの旗・・実はこれインテグラインターバージョンの旗なんです。全部広げるとVERNOゼッケンが出てくるんです!!

で、や〜〜っと張り終わった。ピットのシャッターが開いているチームもあるけど、まだVERNO東海さんのピットは開く気配が無い。

ってことでとりあえず車に戻ってちょこっとお休みタイム。ヴィッツの予選が9時くらいだから1時間くらいは寝てられるかなぁ。


朝のご挨拶!!

さて朝の一休みから目覚めたので渡辺さんのピットをご訪問する事にしよう!!

スタンドからのトンネルを抜けると。。。目の前には、、車検待ちのGTの軍団が・・・ということは、2号車もいるのかな??(^^ゞあたりを見渡してみると・・・いたいた!!

さらに。。。てくてくてくと、40番ピットを目指す!!!スタンドからだと結構遠いですね。ふ〜〜!や〜〜っと到着!!

ピットを覗いてみると、渡辺さんも高橋さんもみんないる〜〜、けど、、みなさん車載ビデオ(昨日の練習走行のかなぁ?)を真剣に見てるのでひとまずご挨拶だけした。

そして、スタッフの人に呼ばれたので、、ついていく。

スタッフさん

『Tシャツ間に合ったんよ〜〜』

でるちゃん
『そうそう、SUGOからの受け渡しって書いてあったけど掲示板に富士から渡せそうって書いてあったらから!!今日もらえるのかなって。』(って、スタンドの旗を指差す!!)
スタッフさん

『毎日印刷所に通ったんよ、御願いします、できるだけ急いで下さいって〜』『色は、7回もすったんだよ〜〜』

ってTシャツの話をしてたら奥から渡辺さんが声をかけてきた。

渡辺さん

『でるちゃん、これ高橋さんから、、、1人で交互に着てもいいし、だんなと2人できてもいいし、好きに着てね。』

でるちゃん
『え〜〜、ありがとうございます、うれしいです。』『ところで横断幕見てくれました??』
スタッフさん

『見たよ〜!!』

でるちゃん
『隣は、渡辺さんと高橋さんのコンビ旗なんですよ!!』
スタッフさん

『え〜〜、ほんとだ〜〜。。』

でるちゃん
『旗は昨日の夜最終仕上げをしてきたんですよ〜〜』

ということで、ちょこっと荷物も増えてしまったのでもう一度車まで荷物を置きに行く事にした。荷物を置きに行くついでにTシャツも着替えちゃおうっと!!


1回目の予選!!

さて、まもなく1回目の予選が始まるよ〜〜。予選はヘアピンで撮影しようっと!!

ヘアピンに到着!!!・・・走ってる車はGT500クラスばかり・・・・そっかぁ!!最初はGT500の専有か!!ちぇ!つまんな〜〜い。

早くGT300クラスの予選始まらないかなぁ・・・ってことでGT300クラスの予選開始!!最初は渡辺さんだ〜!!

 

でも、ヘアピンにいると予選順位って全然わかんないんだよね。電光掲示板はGT500クラスの順位しかでないし。

そして、しばらくマシンが来なくなる。。きっと高橋さんにチェンジしているんだ。

そして予選も無事に終わり順位が気になったのでピットに行ってみて、スタッフの方に声をかけてみる。

でるちゃん
『お疲れ様でした。どうでした?』
スタッフさん

『う〜〜ん、調子は悪くないんだけどね。』

でるちゃん
『何位だったんですか?』
スタッフさん

『そうか、わかんないんだっけ。結果は4位だったんだよ。』

でるちゃん
『そうなんです、ヘアピンで見てたけど、順位はわかんないから・・・そういえばウェッズスポーツがクラッシュしてましたよ。高橋さんがいっちゃった〜って、首を振った瞬間に、さ〜〜っと来てドカ!!って突っ込んでました。』

1'32.869のタイムで、GT300クラス4位総合22位 

その後、放送が入りマシンは車検場に向かい再車検となる。ててて〜〜っと車検場の裏の丘の上?からひそかに(全然ひそかじゃないぞ〜〜〜^_^;)見守る。。。


2回目の予選!!

時刻は、2回目の予選の時間となった。今回の予選は高橋さんが最初に乗った。。そして数周すると。。ピットの中では渡辺さんが走行準備をはじめている。

そして高橋さんがピットイン!渡辺さんと交代した。しかし、、何かトラブルなのだろうか?なかなかピットアウトしていかない。そのうちにスタッフの人がノートパソコンをつなげて何かデータを見ている。。(この辺の詳細についてはベルノ東海のレースレポートをご覧下さい。)

しばらくして渡辺さんがコースに出て行った。そして、、渡辺さんがタイムアタックをしている間モニターを見ているとなんとクラス2位のタイムが。。。後もうちょっと〜〜〜と思うがなかなかタイムアップは出来ず、結局最終的にはGT300クラス4番手のタイムとなってしまった。

渡辺さんがピットに戻ってきて、高橋さんと話をしている。その後スタッフの人が来て、無線では『渡辺さんもっと,いったら〜〜』って言ってたらしいんですが、、渡辺さん的にはあれ以上は無理だったそうです。

その後、メカニックさんたちが明日の決勝に備えてメンテナンスを行う中渡辺さんたちはブリーフィングに行ってしまった。前回の富士のブリーフィングは長かったので、今日は明日の決勝に備え早めに帰ることにした・・・・

決勝日に続く・・・

でるちゃんの内緒話INDEXへ

(C) Copyright 2001-2004 でるちゃん All right reserved