2003年4月27日〔日〕≪晴れ≫

スーパー耐久開幕戦仙台ハイランド

ついに今年もスーパー耐久の開幕戦がやってきました。今回は日曜だけの日帰り観戦となりました。ハイランドは一年ぶりなので・・・車で何時間かかるか忘れちゃった。まぁゲートオープンが7:00なので夜中の12時頃出れば全然余裕でしょって事で、12時過ぎに出発!!

順調に走っていたが、残り100km位の所に来て・・・だんなさまが『眠いよ〜〜変わってくれ〜!!』と・・まぁ、高速ならAT感覚で運転できるし、私が運転できる様にクラッチも代えてくれたって言うからいっか!っということでドライバーチェンジ!!

その後、順調に走行し、仙台宮城ICのひとつ手前のパーキングで再びドライバー交代!!時間も5時過ぎということでちょっぴり休憩。

そして、昨夜、朝の時間的によければ迎えに行くよって言っておいたので、FUKUDAさんに連絡を取ってみる。無事に連絡もつきお迎えに行くことに・・・

教えてもらったホテルを探し出し、FUKUDAさんと合流し仙台ハイランドに向かう・・・

ゲート前に到着したけど、ゲートオープンは7:00なんだよね〜〜〜。まだ30分以上あるじゃん!

と、思ったらみんな車がゲートを通過していく・・・???もうオープンしたのかな??ということで、、入っていく車について私たちも入ることに・・・

でも、なんか他の車に乗っている人たちと私たちとは受付の人も対応が違う・・???になりつつも、まぁ止められなかったので指定駐車場所に向かうことに。

車を止めた後、FUKUDAさんと共に横断幕を張りにスタンドに向かった。そこで先ほどの疑問が解決。。

場内放送で『一般観客ゲートオープンは7:00となっております。各オフィシャルは・・・・』・・・そっか!まだ入って来ちゃいけなかったんだね!!!でも、入っちゃったから・・・まっ!いっか!

そして、スタンドからREDLINEピットを探す!!おっ!もうチームの皆さんが来ているじゃない!!旗を張り始めたらチームの人もこちらに気づいてくれて手を振ってくれた!!

今年の渡辺さん横断幕スーパー耐久バージョンは、、REDLINEイメージなのだ!!・・↓こんな感じ!

去年は、短い旗を何枚も張ってたんだけどいまいちインパクトがないので今年はで〜〜かいのを一枚ど〜〜んと張ろうかなっと思って作りました。渡辺さんは漢字にすると3文字で、、、文字を大きくしてもあまり長く作れないので今年はローマ字で攻めてみることに!!

さて、それで半分くらい旗を張り終えて、、まずいことに気が付く・・げげ、、旗長すぎた??柵の柱と柱の間隔が旗よりも短く・・・しかも柱から少しスペースをあけて張り始めちゃったから・・・このまま行くとWATANABEのABEあたりが柱にかぶって見えなくなってしまう・・

それはまずいじゃないかぁ〜〜〜!!!ってことで、旗を剥がしてもう一度張りなおすことに。。。でも、張りなおしてもWATANABEのEあたりがちょっとかぶり気味になってしまいました。

てなことをやっているうちに、ピットの方もパネルの設置などを行っていた。

ということで旗も張り終わったのでREDLINEピットにお邪魔!!!

でるちゃん
『おはようございます!』
メカさん

『おはようございます。NABEのEが見えないっすよ!』

でるちゃん
『そうなんですよ〜、ちょっと旗が長すぎたみたいで。。』
メカさん

『さっき途中まで張って剥がしてましたよね!!おっ!半分まで張れたぞ!!あれ?また剥がしてるって・・・』

でるちゃん
『そうなんですよ〜、せっかく半分まで張ったのに最初のほう柱?との間隔開けすぎたので最後のほうが見えなくなっちゃって。。』

う〜〜ん他のサーキットでも旗のサイズ平気かなぁ。。ち〜〜と不安だぞ!!同じサーキットでも観客スタンドの位置でも柵のサイズがちがったりするからなぁ・・

って、まもなくフリー走行の時間なんだけど、、渡辺さんもスタッフの人と話をしていて忙しそう・・・

ひとまずお邪魔してもまずいので、とりあえずコースに出るのを見送った後、フリー走行の撮影に行って来ようっと!!


渡辺さん登場!!

なんどかREDLINEピットにお邪魔しているけど、、全然渡辺さんと逢えな〜〜い!!フリー走行も終わり、ヴィッツのスタートを見てから再びREDLINEピットを訪れたらや〜と渡辺さんに逢うことが出来た。 うれし!!

でるちゃん
『渡辺さん、おはようございます!』
渡辺さん

『おはよう』

でるちゃん
『見てみて渡辺さん、、今年の旗!!』(って、スタンドの旗を指差す!!)
渡辺さん

『お〜、見た見た。すごいな自分で作ったのか?』

でるちゃん
『そうですよ!!』
渡辺さん

『大変だっただろ?手作りか?』

でるちゃん
『普通の布地で、、文字はフェルトを切ってミシンで縫いつけてあるんです。』
渡辺さん

『あの、小さい黒いのもひとつづつ縫ったのか?大変だったろ?』

でるちゃん
『そうですよ!!愛情込めてつくりましたから!』
FUKUDAさん

『でも、業者に頼むと作ってくれるところもあるんですよ。』

渡辺さん

『でもそういうのは高いだろ?』

でるちゃん
『自分で作れば、材料費だけだし。。それに愛情が違うもん!!』

頼んで作ってもらうのは楽だけど、お金かかるし。。。自分で作ると好きなデザインで作れるし・・それに楽しいですよ!!

でるちゃん
『ところで、渡辺さん。車の調子はどうなんですか?』
渡辺さん

『去年と同じだよ。変わってないよ。』

でるちゃん
『そうなんですか〜』 (ーー;)

でも去年と同じといっても、、トラブルさえでなければ十分実力では負けてなかったもん!きっと今年も大丈夫だ!


ピットウォーク・・・

ところで今年は渡辺さんのチームはREDLINEギャルがいないんだって。。ってことはピットウォークの時にドライバーさんも出てこないのかなぁ??(去年の十勝のように・・・)

と心配していたら、隣のファニーメンテのチームから少し女の子を派遣してくれるということになったらしい・・・

ちゅうことで、ピットウォークです!

いつものように最初は女の子だけでてきているので、、だんな様と一緒に他のところを回ってみる。。そんなことをやっているうちにFUKUDAさんから電話が・・・『なべさんでてきたよ〜〜』って。。

ダッシュでREDLINEピットに戻ると・・・う〜〜すごい人だ。。ひとまず人の流れに沿ってだんだんと前に攻めて行く。

や〜〜っと、一番前までたどり着いた。

〜〜〜〜〜〜〜撮影すること数分〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

だんだん渡辺さんが落ち着かなくなってきたぞ・・・

渡辺さん

時計を見ながら・・・『もう時間かな?』

でるちゃん
『まだですよ、渡辺さん』
渡辺さん

『まだ?』

でるちゃん
『まだですよ、飽きないで下さい。』
渡辺さん

『もういいだろう・・』

渡辺さん曰く『ここにいるのがいやなんだよ』なんだそうだ・・・

そして数分後ついに渡辺さんは、『さ、もう終わりだ!』とピットの奥にいってしまった。

さて、渡辺さんが引っ込んでしまったということで私的にもピットウォークは終了です!!


スターティンググリッド・・・

今回のレースは、菊地選手がスタートドライバーです。グリッドに向かうと菊地選手が、通り過ぎていくマシンを止めて次々と挨拶を交わしている。

車の周りにスタッフはいるけど、渡辺さんの姿が見えないなぁ・・・・と周りを見渡すと渡辺さんが歩いてきた。

渡辺さんの写真撮影はだんなに任せ、私はビデオ撮影!!

だけどだんなが、『カメラ向けるとことごとく背を向けられるんだよなあ・・』だって。

・・・ところで、REDLINEベルノ東海インテグラのすぐ後のグリッドにはACID英進館S2000なんだよね〜。ちゅうことで筒井さんにプレッシャーでもかけに行こうかなっと!

でるちゃん
『こんにちわ〜』
筒井さん

『10番めちゃくちゃ早すぎだよ〜〜』

でるちゃん
『へへへ!ぶっちぎって追いてっちゃいますからね〜』
筒井さん

『この車じゃ勝ち目無いよ〜』

でるちゃん
『車は去年と同じなんですよね?』
筒井さん

『でも80kg積んでるからさ。』

でるちゃん
『じゃあ筒井さんが80kgダイエットしないとだめじゃないですか!』
筒井さん

『そんなことしたら粉になって無くなっちゃうじゃない。』

粉になっちゃったらなぁ・・・運転できないしな。

などとやっているうちに、、退去の時間になってしまった。

でるちゃん
『ふえ〜〜ん、渡辺さんと一緒に写真撮れなかったよ〜〜〜』
だんな

『さっさと声かけないからだよ!』

でるちゃん

『だって〜〜〜。』

ということで、グリッドから退去!!退去!!


スタート!

スタートはピットの上から見てよう〜ってことで、だんなと一緒にみることに。

そして、ペースカーに続いてレースカーが走り出していく・・・コースを一周し、ペースカーがピットに入った。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜スタート〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スタートするや否や、REDLINE号がトップに立つ、そして周回を重ねるごとに差を広げていく。。。

このまま行けば今日は優勝だ!


中盤のピットイン作業!

スタートの時からピットの上のところでずっと見ていたのだが、ピットインするタイミングは47〜50あたりと聞いていたので、そろそろかな〜と思い、REDLINEのサインボードを見てみるとL 9と表示されている。ってことはもうすぐピットインですね!!

REDLINEピットに移動!!渡辺さんがラップモニターを見ていたので話しかけた。

でるちゃん
『もうすぐ交代ですよね。』
渡辺さん

『そうだよ。』

でるちゃん
『今回はいけそうですか?』
渡辺さん

『う〜んまだわかんないなぁ。。何があるかわかんないし。』

でるちゃん
『そうですよね〜、確実ってことは無いですもんね。』

そして、ピットインまで残り3〜4周となった頃メカさんが渡辺さんに声をかける・・それに答える渡辺さんの表情が険しい。何かまずいことでも起こったのだろうか??

渡辺さんが走行準備を始めた。ヘルメットをかぶりピットの方へ行き、メカさんと何度も打ち合わせをしている。

ピットインまでの集回数が残りわずかになった頃、メカさんたちもタイヤの準備などを行なっていたのだが、再度メカさんが渡辺さんと話をした後メカさんたちの動きがあわただしくなり、じょうごに水を汲み始めた。

???なぜ水??もしかして水温が上がりすぎてるのか??

ちょっち不安がよぎるが、きっと大丈夫だろう!

メカさんが手招きをしている。きっとインテグラがピットに向っているのだ、、、そしていよいよピットイン!!

ドライバーが菊地選手から渡辺さんに交代、そして給油。(約33秒間)

給油が完了すると、エアジャッキでボディを上げて、タイヤ交換が始まる。(約27秒)

タイヤ交換が終了すると急いでボディを下ろし、ボンネットを開けてラジエーターに水を補給する!!(約1分12秒)

そしてピットアウト!!(トータルタイム約2分12秒・・・)

う〜〜、やはりトラブルがちょっとあった為作業タイムが意外と長くかかってしまったのがチョット悔しい。

そして、ドライバーが渡辺さんに交代したってことで、メインスタンドの裏へ撮影のたびに出た。。


再びピットイン!

渡辺さんに交代してからは、スタンドの裏のストレートで撮影していたのだが、70LAPあたりから最終コーナー?からメインストレートに掛けての撮影に変更!!そして、数周撮影していたのだが、とある周・・・コーナーを抜けてストレートに行くあたりでなんか変!音がばらついている!!

 

 

きっと次の周にピットインするに違いない!と思い急いでピットに向かう!!

そして、REDLINEピットに着くとやはり車両が戻っている。しかもピットの中に入っている・・ということは結構大きなトラブルなのか?!

ボンネットをあけ、あたりをいじった後、エンジンを数回吹かし、再びコースに戻っていく。しかしピットから出てコースに行こうとした時点でもう不安定な音だった。

そして次の周に再びピットイン。。しばらく渡辺さんも乗り込んだままだったのだが、作業にかなりの時間を要する為か車を降りヘルメットを脱いでしまった。

その後もメカさんたちの必死の作業が続く、これでもか!というくらいいろんなところのパーツを取り替えていく。。。交換が終わるたびにエンジンをかけふかしてみるが、みんなの表情はよくならない。

残りも10周をきるか位の頃、渡辺さんがピットから出てきた。

渡辺さん

『今日は終わりだな・・・』

でるちゃん
『えっ?終わりなんですか??』

渡辺さんは終わりといってるが・・でも、ピットではまだまだメカさんたちの必死の作業が続いている。。。

結局最後は、ハーネスをかえることになったようだ。その時点で、すでにサーキットでは92LAPが過ぎていた。単純に1周2分だとしても、残りわずか8周。。ということは16分しかない。

そんな短時間で交換できるのだろうか??

と思ったら、皆さんプロですよ!とっても手際よくて、あれよあれよとはずして。。。あれよあれよと付け替えていく。。。

しかし、交換を終了した時にはコース上では99〜100LAPになろうかというところであった。

結局、REDLINEベルノ東海インテグラは、再びコースにもどることは無かった。


後片付け・・

昨年の富士と同じ、表彰式が行なわれている中、横断幕を剥がし終わり、再びピットに戻ってきました。

でるちゃん
『お疲れ様でした〜〜。』
メカさん

『もろこし食べながら見てましたよね〜〜〜』

でるちゃん
『えっ!ばれてました??』
メカさん

『しっかり、見てましたよ〜〜。。帰ったら投稿してやろうかと思っちゃいましたよ。』

でるちゃん
『いや〜なんかこっちの方見てるから、、う?ばれた?とは思ってたんですけど・・やっぱし見えてました?』
メカさん

『わかりますよ〜。』

そうだよね〜、こっちからサインガードの様子がわかるんだから、サインガードからも分かるよね。

そして、すでにREDLINEピットは撤収作業に入っていたので、できる範囲でお方付けをお手伝いした。

大体の片づけが終わった後、だんなも待ってることだしみなさんに挨拶をして先に失礼する事にした。


おまけ・・

帰りがすっかり遅くなってしまったのでどこかでご飯を食べて帰ろう!!何処で食べようか??って事になったので、来るときに見つけた和食やさんに行ってみよう!!という結論に。。

そしてご飯を食べているときにFUKUDAさんからメールが・・・

FUKUDAさん
『REDLINE号発見!遅いから抜いちゃった!!』

ご飯を食べ終わった後、REDLINE号とどの辺で遭遇したのか聞いてみるとインターのあたりだということ。

ってことは、もしかしたら追いつけるかも??

ちゅうわけで、がんばって走ってみました。でもひとまず、だんなの実家とおとなりのおばちゃん家にお土産を買うため菅生SAによることに。

お土産を買い込み、帰りの道中で飲むためのドリンクを探す!!するとお気に入りのイチゴミルクを発見!!

頭の中がすっかりイチゴミルクモードになりながらレジに並ぶ!!こういうときの私ってイチゴミルクしか頭に無いんだよね。

上機嫌でイチゴミルクを買い終わり、だんなのところに戻ると・・・

だんな

さっきあんたがレジに並んでいたとき、ファニーの人が挨拶してたんだけど気づかなかったの?

でるちゃん
『えっ!本当?全然気づかなかった。頭がイチゴミルクだったから・・・』
だんな

『せっかく声かけてくれたのに。』

でるちゃん
『そうだよね。思いっきり無視しちゃったって事だよね・・・』

このまま黙って帰ったら大変申し訳ないので、戻ってくるのを待ってご挨拶をしていく事に・・・

でるちゃん
『お疲れ様でした。さっきはごめんなさい、頭がイチゴミルクモードだったから声かけてくれたのにぜんぜん気づかなくて・・・他の皆さんは??』
スタッフさん

『みんなで飯食ってたんだけど、俺はタバコ吸いたくてでてきたんだ。』

その後、他のスタッフの皆さんも来てしばらくお話した後、お別れをして帰路に着きました。

でるちゃんの内緒話INDEXへ

(C) Copyright 2001-2004 でるちゃん All right reserved