2002年12月14日〔土〕≪晴れ・・≫

ホンダベルノ東海走行会●

渡辺さんや高橋さんは、次々とマイカー同乗やデモカー同乗で大忙し!!

時々赤旗中断でみんな戻ってくるけど。。。う〜〜ん、ピットの上からだとコースを走っているところはいいんだけどピットにいる時に写真を撮ると、3頭身キャラになってしまう。

う〜〜んこれじゃあ寂しいな。


でるちゃん
『ほっちゃん、あっちのサインガードからピットの方に向って撮った方がいいかなぁ・・』
だんな

『そうだね、あっちからの方がいいかもしれないよ』

でるちゃん
『じゃあ下に行ってきてもいい?』
だんな

『俺は上に居るよ』

ということで、ピットに下りていった。でも、渡辺さんは、ヘルメットをかぶって次の走行に備えて待機している(ストーブの前でね!)

スタッフの方に声をかけられた

スタッフさん

『よかったね!同乗乗れて。はるばる来たかいがありましたか?』

でるちゃん
『はい!もう十分来たかいがありました!ありがとうございました!!』

 

高橋さんは同乗でコースを走っている。

しばらくすると高橋さんが帰ってきた。激写!激写!

スタッフの人が次のお客さんを呼び出していた。

スタッフさん

『次は48番さ〜ん、48番さ〜んいませんか??』ってこの48番さんはさっきから全然姿を見せないんだよね。

『いないね。』ってスタッフさんと目があった。『でるちゃん乗っちゃいな!』

でるちゃん
『えっ!でもヘルメットないですけど・・・』
スタッフさん

『あそこにある黄色いヘルメット使っていいから!』

急いで、黄色いヘルメットを持って高橋さんの乗るインテグラへダッシュ!!

出発しようとする高橋さんをスタッフの人が、急いで止めに行った。

でるちゃん
『おじゃましま〜〜す』

今回は、もう最初から全開走行だ!!うお〜〜すっごいGが〜〜

渡辺さんとは走りが全然違う。渡辺さんの時のGのかかり方は、なんていうかなめらかなかかり方?ていうのか、軽くシートに手をかけているくらいでふんばれたのだが。。。

高橋さんは、急激なGのかかりかたって感じかなぁ。前、横、後、横。。うりゃ〜〜って感じで。。ちょっとシートをつかんでないと大変って感じで。。。おまけにヘルメットのサイズが合ってないからちゃんと持ってないと前のめりになってきて見えなくなる〜〜。

そして西パドック前あたりになったら高橋さんが何か言ってる。けど、車の音がうるさいのでなに言ってるかわかんない(ーー;) 頭を近づけてみると、『180で・・・』って言ってる。

メインストレートに戻ってきたら、高橋さんがメーターを指差して『180までしかでないんだよ。。』そっか、さっき話していたのはこのことだったのか〜〜リミッターが効いてて速度が出ないのね。。

ということであっという間に2周終わってしまった。ピットロードを戻ってくるときに、

高橋さん

『渡辺さんの走りと比べてどう?』

でるちゃん
『高橋さんは体全体でGを感じます。(って、意味不明でしたね。。(ーー゛))』

しばらくして、またもや赤旗中断になってしまった。みんながピットにあるモニターを覗き込んで、しきりに『すごいよこれは。。』ってしきりに言ってるから気になってわたしも覗きに行った。そしたら、ランエボが、ガードレールに突っ込んでいる。フロントのボンネットも曲がっていてかなりのダメージみたい。

回収作業に入っているみたいだけど。なかなか時間がかかっている。

走行時間の終了も近いので、延長になるのかここまま終わるのか、スタッフさんがいろいろ確認を急いでいる。

結局、走行は延長されること無くそのまま終了となってしまった。

渡辺さん

『走行終わりなの?じゃあ、寒いからもう着替えてこよう』

渡辺さんが車のほうに歩いていった。

でるちゃん
『ほっちゃん、スーツ姿の渡辺さんと一緒に写真とって〜〜』
だんな

『いいよ。ほら、早く先に行って声かけておいで・・』

いそいで渡辺さんの元に走っていった。

でるちゃん
『渡辺さ〜〜ん、レーシングスーツ姿の渡辺さんと写真とりたいんですけど。。いいですか?』
渡辺さん

『いいけど、こんな格好だそ、いいのか?』 ってお水ボトルやヘルメットグローブを抱え持った格好で。。パシャ!っと

えへへ。。今日初めてのツーショット!!うれしいな!(^^ゞ


REDLINEラジコン

そういえば、まだ渡辺さんにインテグラREDLINEバージョンを見せていないなぁ。。

ということで車にラジコンを取りに行った。

でるちゃん
『渡辺さん見てみて!!』
渡辺さん

『お!作ったのか!今年のはこれでいいんだけど来年はちょっと変わるかもよ。』

などといろいろ今年と来年とのカラーリングの違いを教えてくれた。

そして、渡辺さんが高橋さんに話し掛けた。

渡辺さん

『REDLINEといえば、高橋さん来年のオートサロンでREDLINEのあの車を展示してくれないかって言われているんですけど。ベルノ東海さん的には問題ないですよね・・・』

えっ!?オートサロンに出展されるの??これは見に行かなきゃね!!

その後は、また昨日の忘年会の話になった。

スタッフさん

『昨日は渡辺さんたちが一番酔ってましたよね〜』

渡辺さん

『だって昨日は忘年会だろ?』

『でも今日は参ったよ。頭が痛くて、、もう今日は酒飲まないぞ。』

話によると高橋さんもかな〜り酔ってたらしい。。(ぼそ)

そしてスタッフの方たちは撤収作業のためにピットの方に行ってしまった。残った高橋さんと渡辺さんの間で今日のでるちゃん同乗の話になった。

渡辺さん

『俺は怪我をさせないように多少抑えてやさしく走ってたから。。』

うるうる、、渡辺さんありがとうございます。。お気を使っていただいて・・かといって高橋さんがやさしくなく、気を使ってくれてないわけではないですから・・(高橋さんの同乗もすっごくうれしかったですよ!(*^_^*)まさか高橋さんのまで乗れると思ってませんでしたから。。)

さてさて、走行会も帰り支度モードに入ってきたし、どうしようかなっと思っていたら高橋さんが声をかけてくれた。

高橋さん
でるちゃんたちもこの後ちょっとちょっとつまんで帰らないか?軽くつまめる食べ物あるから・・・
でるちゃん
私たちも行ってもいいんですか?ほっちゃん、どうする??』
だんな

『俺はどっちでもいいよ。』

渡辺さん

『場所はわかるか?』

でるちゃん
思いっきり力強く!わかんないです!』
渡辺さん

『じゃあ、いっしょに行こう。後ろついておいで。』

では急いで、車に向かって乗り込んだ、そして渡辺さんの後をついていく事に。。サーキットを出て、ホテルのほうに向かう・・そして、空いている駐車スペースに渡辺さんが車を止めた。

げげ、、渡辺さんがとめた隣が空いてるけどそこは光り輝く『軽』のスペース!う〜〜ん周りは空いてるところ無いしいったんロータリーで回って戻ってみよう。

幸いちょっと行ったところに1台分空いていた。

車を止めて建物の方へ歩いていくが、入り口からは結婚式の参列客がたくさん出てくる。

でるちゃん
『ねぇねぇ。。ここでいいのかなぁ・・』
だんな

『フラワー何とかの2階とか言ってなかったっけ?』

でるちゃん

『フラワープラザって書いてあるからここでいいんだよね』って中を覗いてみると

『ここでいいみたいだよ。ベルノ東海様って書いてある』

階段を上って2階に行くと部屋の入り口のところに高橋さんと渡辺さんがいた。

目が合うと高橋さんが入ってなよって手で合図をしてくれた。

トイレに行っただんなを待ってから中に入っていくと、、うわ〜〜〜〜すっごい豪華!軽くつまむどころじゃないっすよ〜〜!!!

・・・というわけで、私もちとトイレに・・・・って帰ってくるとだんなが座っている正反対の位置に渡辺さんと高橋さんが座っている。

でるちゃん
『ねぇねぇ。ほっちゃん、なんで渡辺さんの近くにいかなかったの??』
だんな

『いや〜最初からあっちに座ってれば良かったね。失敗したね。』

でるちゃん

『でも。。宴会始まったらあっちに行けばいいよね?』

そのうちに、道上さんも加わって、話が弾んで(?)る。。その時、ふっと渡辺さんが語りのメンバーからはずれた。

おぉ〜突撃するチャンス!!!『ほっちゃん渡辺さん所に行ってくるね〜〜』たったった〜と渡辺さんの横にしゃがみこみ

でるちゃん
『わ・た・な・べ・さ〜〜ん、23日ってもてぎに行くんですよね?』
渡辺さん

『何で知ってるの?(かなりびっくりしてましたよ)

でるちゃん
『えっへっへ〜。立和名さんからメール来たんです。その日見に行ってもいいですか?』
渡辺さん

『いいよ、いいよ、おいで(^^ゞ』

でるちゃん

『わ〜い、じゃあ、いきま〜〜す。ところでその日はどのくらい走るんですか?』

渡辺さん

『う〜ん、まだわかんないけど。たぶん30分2回くらいじゃないのかなぁ・・それでOKの結果がでたらその後はずっと立和名さんが乗ると思うよ。』

でるちゃん
『そうなんですか〜〜。。ところでこの間鈴鹿でタイヤテストしたんですか?』
渡辺さん

『そうだよ。』

でるちゃん

『タイヤどうでした?』

渡辺さん

『全然変わんないね。その日八木君も来てたんだよね。彼が、22秒くらい出てたらしいんだけどこっちはそれより2秒も遅かったからね〜。だめだよ・・』

でるちゃん

『1周で2秒も違ったら・・・』

渡辺さん

『そう。レースじゃ全然勝ち目ないよ。』

・・・・DUNLOPさん御願いだから頑張って下さいよ〜〜〜

そして話は気になる来年の話に・・・・

でるちゃん
『ところで来年はどうなんですか?まだ決まってないんですか?』
渡辺さん

『まだまだだね〜』

でるちゃん
『Super耐久はどうなんですか?』
渡辺さん

『**さん(REDLINEの社長さんです。名前忘れちった)にもまだ忙しくて会ってないんだよ』

でるちゃん

『そうなんですか・・・インターの方は?』

渡辺さん

『一つスポンサーはついたんだけどね〜。あとはタイヤだね〜〜。』

でるちゃん
『じゃあ、GTは??来年も高橋さんと一緒に乗るんですか?』
渡辺さん

ちらっと高橋さんを見て、『GTはもう高橋さん次第だよ。来年は全戦出るのかなぁ?』

でるちゃん

『鈴鹿の最終戦のときは、来年は近場のサーキットだけ出るような事いってたんですけどね。』

渡辺さん

『だよな〜〜、全戦でるったって大変だからな。高橋さん全部自分で出してるからね。。』

でるちゃん

『聞きましたよ〜遠いサーキットだと輸送の費用だけでも大変ですよね』

渡辺さん

『そうだよ〜今年は****万かかったっていってたからね。』

そんな話をしているうちに、スタッフのみなさんも集まりだしてきた。


宴開始!

宴も始まり、高橋社長のご挨拶となった。

高橋さんのスーツ姿は初めてみたけど。。スーツ姿もかっこいいですが、やっぱレーシングスーツ姿のほうが似合ってますよね!

そして挨拶の中に来年のGT選手権のお話が出た。

高橋さん
来年のGT選手ですが、全戦出場を予定しています。

おぉ〜〜!!全戦ですか!!それでは追っかけ予定も計画始めないと!

そして、スタッフの方が『今日はせっかくですから本日のドライバーからもお話をうかがいましょう。。』ということで次は、道上選手のお話でした。

そして最後は渡辺さんのお話。。。

最初は、今日の走行会について。。スタック車両の回収やクラッシュなどで赤旗中断が多かったけど走行のマナーがすごく良かったということ。

その後は、気になる来年の話。。まずはGTの話題から・・・

渡辺さん

『そして来年の話なんですけども、いま高橋社長の方からGT全戦エントリーということで・・・』

高橋さんのほうに問い掛けるように・・・

『高橋さん、あの自分は。。あの〜〜Bドライバーで乗せて頂けるんですかね〜??』

で、高橋さんのほうからOKの合図が出たのでしょう・・(渡辺さんのほうしか見てなかったので分からなかったですが・・)

『ええ、ええ、はい、ということで商談成立ということで、来年も高橋さんとGT300クラスNSXで、参戦いたします。』

次はSuper耐久・・・

渡辺さん

『Super耐久4クラスインテグラに出てますけど、これに関しましてもスポンサー交渉が長引きまして・・え〜たぶん今年と同じカラーリングで望む形にはなると思いますけど。。まだ決定しておりません、来年一月末くらいまでには決定してSuper耐久全戦エントリーしたいと思います。』

そしてインテグラインター

渡辺さん

『来年もインテグラインターを続けるように努力しておるんですが。。スポンサーも現状一社きまっております。・・・・(一部省略)

弱音を吐かぬように来年もがんばっていきます。』

『まぁできれば来シーズン3カテゴリー20何レースになると思いますが、がんばっていきますのでよろしく御願いします。』

ということで、来年に向けて私もおっかけ費用をためておかないとね!!

そしてお食事が始まった。

さすがに走行会のお食事会だけあってビールはノンアルコールビールだ。。。

それでもだんなは、ウーロン茶よりはそっちの方がいいらしい。

しばらく、食べ物をぱくついていたら渡辺さんが話し掛けてきた。

渡辺さん

『いや〜お腹すいちゃってさぁ。。お昼ご飯食べた??俺何にも食べてないんだよね〜〜』

お返事したかったんだけど、ちょうど話し掛けられたときにおでんの卵を食べてしまったからさぁ大変。お口をもごもごしながらうなづくだけだった。(T_T)

次々にいろいろなイベントが進み最後は参加者とドライバー、スタッフの集合写真をとる事に。人数が多いから大変!!

そして、そろそろお開きの時間に。。

参加者のみなさんも次々に去っていく。

そして。高橋さんも・・・

立ち去ろうとする高橋さんをぐわし!と捕まえて・・・・

でるちゃん
高橋さんと渡辺さんと3人で写真とりた〜〜い』
高橋さん
じゃあ、さっさと撮って

スタッフの方が『は〜〜い、笑って笑って〜〜にこやかに〜〜』って撮った写真がこれです。

そして、高橋社長は去っていった。

次は、道上さんも・・・

道上さん
『じゃあ渡辺さんお先に失礼します』
渡辺さん

『おぉ、お疲れ、俺ももう帰るよ』

って、渡辺さんがこっちを見て

渡辺さん

『じゃあ23日に!』

でるちゃん
『は〜〜い、楽しみにしてま〜す。』

というわけで、渡辺さんも帰ってしまったので私たちも帰る事にしますか。

スタッフのみなさんにご挨拶をして会場を後にした。

そして建物の入り口のところでスタッフの方とすれ違った。

でるちゃん
『今日はいろいろとお世話様でした。とても楽しかったです。また来年はだんなも走行会に参加したいって言ってます。タイヤかってあげるから渡辺さんのレースにつれてってねって交換条件つけちゃいました。』
スタッフさん

『HPで走行会は募集するからメールで連絡を密に取ってくださいね!』

でるちゃん
『はい、ありがとうございます。また来年も頑張って応援に行きますので宜しくお願いしますね〜!』
スタッフさん

『こちらこそよろしくね。渡辺さんは今お帰りになったから、すぐに行けば渡辺さんに追いつけるかもよ。でも追い抜かないようにね!(^^ゞ』

でるちゃん
『は〜いそれではお先に失礼します〜〜』

 


最後に・・・

高橋社長を始め、ベルノ東海のスタッフのみなさん、そして渡辺さん。。大変お世話になりました。

みなさんお仕事でお忙しい中での渡辺さんとの同乗走行を実現してくださりとても感謝しております。このお礼は来年のGT選手権の応援でせいいっぱい恩返しをしたいと思っています。

どうもありがとうございました。

でるちゃんの内緒話INDEXへ

(C) Copyright 2001-2004 でるちゃん All right reserved