2002年10月6日〔日〕≪朝のうち曇りのち晴れ・・≫

SUGOスーパー耐久レース●

さぁ、今日はSUGOスーパー耐久です!

さすがにSUGOは通えないので、だんなと一緒に夜中の出発となりました。

夜中の1時出発!!首都高速が夜間工事車線規制のため、じゃっかん渋滞していたが、順調に走っていた。

が、しかし、東北道に入ってしばらく走っていると霧が出てきた。そして高速情報掲示板に『須賀川←→郡山通行止め!』の文字が!!!

え〜〜〜〜!!通行止めってなぁに???その間は走れないの??(あたりまえじゃ!)

でも、もしかしてなんちゃって通行止めかもしれない。と思っていたのだが、須賀川の出口で、強制的に高速を下ろされてしまった。。

とほほ。道が分からないので料金所のおじさんに道を聞いて郡山インターを目指す。だけど高速を降りたからって霧が晴れてるわけではない。

なんか余計に霧が深いような気がする・・・高速を走っているのとどっちが安全なのだろうと思いながら、走っていた。

そして無事に郡山インターに到着!ふたたび東北自動車道に乗り、村田インターを目指す!!!

その後は順調な走りで、6時前にはSUGOのゲート前についてしまった。

ゲート前で水越さんの車を発見!お話をしに行く。昨日のインテグラの予選ではいろいろあったらしく、いろんな事を語ってくれた。

そして、そんな話をしているうちに、ゲートオープンの時間となった・・・

駐車場に車を止めてパドックに向かい、水越さんの車に荷物をつんで運んでもらっていたので引き取りに行く。

まずは最初のお仕事横断幕を張りに行く!!!

一枚は予選日にみかさんに張ってもらってあるので残りを張りに行こうっと!さて何処に張ろうか??

みかさんに託した旗は、黒木さんのピットよりに張ってあったので・・・『やっぱ渡辺さんのピットの前でしょ〜!』ってことで渡辺さんのピットの前に移動!!

ピットを覗くとチームスタッフの皆さんは既にフリー走行の準備に入っている。私も負けじ(思いっきり負けてるって(T_T))と旗張り!旗張り!

げげ。。SUGOの柵はまたサイズが違う〜〜〜。う〜〜〜ん困ったぞ!そこでふと某チーム監督さんの言葉を思い出した・・・・

『サーキットごとに柵のサイズを測っておけばいいんだよ!』

たしかに。それはいい考え!でもいまは手後れだ〜〜!

なんとか旗を張り終え、、再びパドックへ・・

REDLINEテントを覗くと・・あ〜〜〜〜渡辺さんいる〜。周りを見渡し高岸マネージャがいないのを確認し。。

タッタッタ〜〜!と駆け寄り。

でるちゃん
『渡辺さんおはようございま〜す』
渡辺さん

『おはよ〜、、朝はね〜弱いんだよ。低血圧だから・・・』
『何時頃でたんだ??』

でるちゃん
『夜中の1時頃です。途中濃霧のため通行止め食らっちゃいまして〜』
渡辺さん

『じゃあ着いたのは6時頃か?だんなさん寝てないな。』

でるちゃん
『そうです、俺は後で寝てるから。。って言ってましたよ。』
『ところで、今回はどうですか?』
渡辺さん

『う〜んいつもと同じだね〜〜』

渡辺さんの隣りにしゃがみこみお話していたらチームの方が、『TIの分だよ!』ってDUNLOPキャップをかぶせてくれた。

きゃあ〜!うれしいぞ〜。今日はまた後でもう1個増えるんだよね!絶対!!!

朝ご飯を食べながらお話してくれていたのであんまりお邪魔しても・・と思い、『それじゃ!渡辺さん後で帽子にサインしてくださいね〜また後で来ますね〜』とピットを後にした。

まだ他のところは来ていないところも多かったので、予選の結果表をもらいに行ったりうろちょろしていた。

一人でいてもつまんないので、みかさんに電話してみた。。

でるちゃん
『みかさ〜ん、おはよ!いまどこ?』
みかさん
『でるちゃ〜ん!今やっとゲートオープンになったみたいで、ゲート入ったばっかしだよ〜』
でるちゃん
『そうなんだ〜早くおいでよ〜』
みかさん
『うん、あっなんかバスが来た!あれに乗ればいいのかな?じゃあまた後でね〜!!』

そしてみかさん到着!今回は前にも何度かお目にかかっていメグさんも一緒だった。

でるちゃん
『おはよ!さっきね渡辺さんの横断幕張ってきた!』
みかさん
『黒木健次の点見てきた?』
でるちゃん
『あっ!見てない!!後で見せてね。』
みかさん
『ところで、八木さん横断幕と黒木さんの残りの横断幕持ってきたんだけど』
でるちゃん
『全部張っちゃえばいいのに。。』
みかさん
『うん、でも一番でっかいやつってVERNO1番ゼッケンつきなんだよね』
でるちゃん
『ゼッケンかくして張ればいいんじゃない?』
みかさん
『そっか、じゃ張りに行こうかな・・八木さんの旗は預かってもらっていい?』
でるちゃん
『いいよ、じゃあ置いてくる。貸して、、あっ!それからちょっと待ってて!!』

たったった〜と八木さん旗をおきに行きながら、前回の富士でGETしたみかさんのお土産をもってきた。

でるちゃん
『はい!みかさん本山キャップ!!(サイン入りだよん!)』
みかさん
『あ〜〜ほんまや本山や〜〜すご〜〜いこんなのってもらえるんだ〜〜ありがとう〜』
『メグちゃんほら本山の帽子〜〜〜』

もう、みかさんすっごく喜んでくれて、がんばってGETしてきたかいがありましたよ〜!

ところで、初登場『メグちゃん』彼女は、木下隆之さん(だよね?プログラムで調べたけど)のファンだそうです。

でるちゃん
『ところでフリー走行どこでみるの??』
みかさん
『う〜んうちらは旗張りに行きながらスタンドで見てるよ〜』
でるちゃん
『そっか。じゃあ私はあっちで見てるからまたね〜〜』

ひとまずみかさんたちと別れフリー走行見学へ・・・


フリー走行!

フリー走行は、まずは渡辺さんから走行。

レース前にもらった渡辺さんのメールで、『耳を澄ましてエンジン音を聞いててください・・・・』って書いてあったので、耳を澄ましてエンジン音を聞いた。他の車と比べて高音(っていうのかな?)が力強く響いて、かっちょいい!!

数十分後、ドライバー交代。菊地さんがピットアウトしてくる。

そして、フリー走行も終了!


インテグラ東日本!

インテグラには水越さんがでているのでだんなと一緒にスタートのときにグリッドまで応援に行った。

レース中はピットの上から見てました。

水越さんは予選3番手、決勝2位。さすがに次週にチャレンジカップを控えているので台数が少なかったけれど。

でも、8台は寂しいなぁ。


期待のピットウォーク! (強烈ライバル出現)

お楽しみのピットウォークが始まった。今回の作戦は、まず前半渡辺さんのピット訪問をして、後半黒木さんのところに行こうって事になっていた。だって黒木さんところを先に訪問するとみかさん離れないんだもん!

そして渡辺さんピット到着!ファンの人にサインをしている姿が見えたけどすぐにピット奥に行ってしまった。。

しばらく待っていたけど・・・

でるちゃん
『渡辺さん出てこないね〜〜。』
みかさん
『そうだね〜全然出てくる気配ないね〜』
でるちゃん
『やっぱ裏から攻めなきゃいけなかった?』
みかさん
『私、さきに黒木さんのところ行ってくるね〜なべさん出てきた頃戻ってくるよ〜』
でるちゃん
『うん。じゃまた後でね!』

う〜ん、でもまだ渡辺さんが出てくる気配はないなぁ・・じゃあ暇つぶしに他のピットに行こうっと。

そして、どこぞのピットで、ドライバーとじゃんけんして勝ったらガソリン添加剤を配っていたので、だんなと一緒にチャレンジ!!

まずは、だんなから・・・・・あっさり負け。そして次は私、、一回目はあいこ。そして二回目!!やった〜勝った〜!

次に訪問したのは、成澤さんのピット!前回の富士のインター以来ちょっと成澤さんの近くにはよらないほうがよさそうで・・・

近くにより過ぎると、この手で『ぱふぱふ』ってされちゃいますよ〜〜〜。

そして、再び、REDLINEピットへ・・

あっ!渡辺さんいる!!!突撃だ〜〜〜。

でるちゃん
『渡辺さ〜〜ん帽子にサインして〜〜』

渡辺さんは、にこやかにサインしてくれた。サインをし終わった後、撮影係のだんなに向かって、『ご苦労様です。』って声を掛けてくれた。

そして、ぱしゃ、ぱしゃと写真を撮る。結構人が集まっていたので、後ろの方にさがってるとサインガードのところにチームの方がいたので話し掛けた。

でるちゃん
『はい、でるちゃん名刺です!』
メカさん
『ありがとう。』
でるちゃん
『今日はどうですか?』
メカさん
『今日はね、メカニック全員風邪引いてるんだよ。』
でるちゃん
『え〜〜、そうなんですか?ドライバーは大丈夫なんですか?』
メカさん
『ドライバー2人は元気なんだけどね・・・』
『そういえばさっきでるちゃんのライバルが現れたんだよ!』
でるちゃん
『え〜〜ライバルですか?』
メカさん
『さっき、渡辺さんが奥にいたらでっかい声で『渡辺さ〜〜んサイン下さ〜い』って叫んでるおばちゃんがいたんだよ。』
でるちゃん
『やばい・・・強力ライバル出現ですね!!負けてられないぞ!』

だんなからカメラを奪い取り、再び渡辺さんを撮影開始!!!ちょうど人も引き始めて撮影には絶好のチャンス!!

ぱしゃぱしゃ撮りまくっていたら、渡辺さんもこちらに気づいてくれて、やさしく微笑んでくれている。

きゃあ〜きゃあ〜カメラ目線で緊張して手が振るえる〜〜。いっぱい撮りたいけど、どきどきしちゃうよ〜〜ってカメラを下ろしたら、渡辺さんは微笑んで会釈をしてくれた。

うれしい〜〜〜。

 

 

そして、ピットウォークも終了時間が迫ってきたので、とりあえず退散することにした。


成澤さん事件!

ピットウォークも終わり決勝スタートまでまだまだ時間がある、いったんインテグラパドックに戻り、今回はCIVIC時代の懐かしい人も参加していたので語りに行く。

その後ふたたびみかさん達と合流、渡辺さんテントの前で成澤さんと出会った。そしてそこで事件が。。。

でるちゃん
『(メグさんに向かって)あんまり、りゅうちゃんに近づくとぱふぱふされちゃうよ。』
メグさん
『え〜!そうなの?』
でるちゃん
『気をつけたほうがいいよ〜、初対面の人でも関係ないからね〜〜』

って、忠告をしたにもかかわらず成澤さんの側で話をしていると、突然成澤さんがメグさんを抱きしめ、ぱふぱふしようとする。

必死にメグさんはガードしてるが、もう成澤さんは、のりのり状態!下手に助けてあげようと側によるとこっちまでぱふぱふされるので、みかさんと2人で、どうしうようもなく立ちすくんでいると、成澤さんも満足?したのかやっとメグさんを離した。

でるちゃん
『だから言ったじゃん!おまけに酔っ払ってるときは次の日記憶がなくなってるからね〜』

というわけで最近女性にとって成澤さんは危険人物と化しているのでお気をつけ下さい。


緊張のスターティンググリッド

ようやっとこスタートの時間がやってきました。高岸さんが渡辺さんのグリッド位置に待機している。

次々とレースカーが整列していき、渡辺さんも指定グリッドへ。。。

スタッフの人たちは決勝前の最後のチェックをしている。

渡辺さんはDUNLOPの人やSPOONの人などいろんな人と話をしている。

しばらくして、スタッフの人も作業が一段楽したのかくつろいでいる。

スタッフの人たちに話し掛けるとみんながみんな。

 

『ピットウォークのとき、でるちゃんのライバル現れたんだよ〜〜、渡辺さんはいないんですか?って聞かれて、奥にいますよって言ったら奥に向かって『渡辺さ〜〜んでて来てくださ〜〜い』って叫んで。すごかったよ〜〜』

くぅ〜〜、すごいよ〜〜。私も負けてらんな〜〜い!!

合間を見て、やっと、渡辺さんをGET!一緒に写真を撮った後、渡辺さんに聞いてみた。

でるちゃん
『渡辺さんさっきのピットウォークの時になんかライバルが現れたってみんなが教えてくれたんですけど・・・』
渡辺さん

『そうなんだよ。まいっちゃうよ〜〜*********でさぁ〜〜、サインくれって言われて、おまけに写真も撮ってくれって言われてさぁ・・・』

渡辺さんの話かたから想像すると、よっぽど強烈な人だったのだろ〜〜。

う〜〜んどんな人なんだろう。今ここには来てないのかなぁ??

そして、スタートの時間が迫ってきたので渡辺さんも車に乗り込んだ。


決勝スタート!

2周目、渡辺さんが、黒木さんの前に!やった〜〜。行け行け〜〜!!

しかし、4周目に後ろからクラスN+の車が迫ってきて、4コーナーをあたりで抜かれるが、ちょっとその時失速?したのか後ろの黒木さんにちょっと差を詰められた気がした。

そして次の周、前にいたのは黒木さん・・・ちくしょ〜〜〜!!くやし〜〜。

その後も、だんだん差が開いていく。

どの位の差があるのか気になったので、チームYAMATOのピットにお邪魔させてもらいタイムモニターを覗くと、黒木さんとは約2秒ほど差がついている。

でもレースは始まったばかりまだまだこれからさ!!!

とりあえず、だんながお腹すいたというのでご飯を食べる事に。

 

20Lapが経過・・・・ クラス4-1位 ゼッケン94  SPOON S2000 ED
クラス4-2位 ゼッケン8 ACID英進館YH S2000
クラス4-3位 ゼッケン10 REDLINEベルノ東海DLDC5

だんだん、後ろのチームYAMATOの車が迫ってきている、そして26周目ついにYAMATOに抜かれてしまう。

40Lapが経過・・・・ クラス4-1位 ゼッケン8  ACID英進館YH S2000
クラス4-2位 ゼッケン94 SPOON S2000 ED
クラス4-3位 ゼッケン67 YAMATOアドバンS2000
クラス4-4位 ゼッケン10 REDLINEベルノ東海DLDC5

その後は、特に順位の変動も無く・・・

60Lapが経過・・・・ クラス4-1位 ゼッケン8  ACID英進館YH S2000
クラス4-2位 ゼッケン94 SPOON S2000 ED
クラス4-3位 ゼッケン67 YAMATOアドバンS2000
クラス4-4位 ゼッケン10 REDLINEベルノ東海DLDC5

そろそろピットイン間近かなぁと思いピットの上からREDLINEのサインボードを見ると、〔P5〕の文字が。

ってことは後5周でピットインしてくるんだね!!

撮影の準備!準備!

前を行くYAMATOとはそんなに差は開いてないからピット作業が重要なポイントだね!!

YAMATOはいつピットインするんだろう。。。。と思っていたら、67番チームYAMATOの車が1コーナーでかなりの白煙を上げてブレーキをロックさせて進入していく。そして次の周にピットインをした。

作業にはかなりの時間を要したらしく、ピットアウトまでだいぶかかっていた。よし!これなら渡辺さんがピットに入っても3位にあがれる!

そして、REDLINEのサインボードにピットインの指示が・・・

次の周、渡辺さんがピットインしてきた。

まずは、給油とドライバー交代・・そしてその後にフロントタイヤの交換・・・・特にトラブルも無く通常の作業でピットアウトをしていく。

そして、渡辺さんはどこにいるのかなぁとトラックの方をみると中でレーシングスーツを着替えていた。

あんまり覗いていると危ない人になってしまうので、その場を退散、再びYAMATOのピットにお邪魔してタイムモニターを覗き込む!

やた!やっぱし3位にあがってる。

80Lapが経過・・・・ クラス4-1位 ゼッケン94  SPOON S2000 ED
クラス4-2位 ゼッケン8 ACID英進館YH S2000
クラス4-3位 ゼッケン10 REDLINEベルノ東海DLDC5

そして・・・・ゴールまでこの順位は変わることは無かった・・


ゴール!!

そういえば、ゴールのときってみんなサインガードのところに集まってるよね・・・

もしかしてうちらも行っちゃっても大丈夫??

ということで、私たちも行っちゃいました!(チームYAMATOの皆さんありがとう。)

そして、暫定表彰式が始まった。

まずはクラス4から。。。

総合10位 クラス4-1位 ゼッケン94  SPOON S2000 ED
総合11位 クラス4-2位 ゼッケン8 ACID英進館YH S2000
総合13位 クラス4-3位 ゼッケン10 REDLINEベルノ東海DLDC5

表彰式の模様を撮影しに行こうと思ったら、すでに人ごみが。。。う〜〜ん、困った。ちょうどチームYAMATOさんのピットが近くだったので脚立を借りて撮影にいどんだ!!

表彰式も終わり、渡辺さんもピットのほうへもどって行ったので、私もピットのほうへ向かった。


本日2個目の帽子!

ピットに着くと、テーブルの上にシャンペンと入賞カップと帽子を置いて、キャンギャルのお姉さんが写真を撮っていた。

そして写真を撮り終えたのを確認し、渡辺さんのところへ・・・

でるちゃん
『渡辺さん!(*^_^*) お疲れ様でした。』
渡辺さん

『御疲れさん』

でるちゃん
『帽子もらってもいいですか??』
渡辺さん

『いいよ。』

でるちゃん
『ありがとうございます。サインしてもらっていいですか??』

わ〜〜い、うれしいな。今日はTIの分もあったから2個目だもん。

でも、やっぱりレース直後だから渡辺さんも忙しそう。。また後で来ることに。渡辺さんに挨拶をしてピットを後にした。


再びREDLINEピットご訪問!!

みかさんと一緒に、再び渡辺さんの所を訪問した。

ピットを覗くと渡辺さんが、一生懸命無線機を片付けている。

みかさんと2人で、ひそひそと、

でるちゃん
『渡辺さん忙しそうだよ〜〜』
みかさん
『そうだね〜どうしようかぁ・・』
でるちゃん
『やっぱもうちょっとしてから来ようよ〜』
みかさん
『大丈夫だよ〜!渡辺さんに聞いてみようよ〜〜』

・・・ということで・・・


みかさん
『渡辺さ〜ん、今ちょっといいですかぁ〜〜?』
渡辺さん

『今、ちょっと忙しいんだよ・・・』

でるちゃん
『ほら〜・・だから今忙しそうだっていったじゃん・・』
渡辺さん

『なんだ?サインか?写真か?いいよ!いいよ!撮ってやるよ。ちょっと待ってな。』

みかさん
『ほら、いいって!!』
でるちゃん
『いいんですか?忙しそうだから片づけが終わってからでもいいですよ。』
渡辺さん

『いやいや先でいいよ、今日は早く帰るからとっとと片付けないといけないから・・』

渡辺さん、片づけ中のお忙しいところありがとうございました。そして、みかさんありがとう!うれしいよ!

渡辺さんが立ち上がって移動しようとした瞬間、テントのほうから男の人出現!!

男の人
『渡辺さんサイン下さい!!』

そういいながら差し出したのは、まさしくDUNLOP帽子。きっと菊地さんのだろうと思われる。(違ったらすみません (>_<) )そしてサインをし終わった後、

渡辺さん

『じゃあ写真撮るか。どこにしようか?REDLINEの前で撮るか!!!』

・・・なんか、めちゃくちゃ渡辺さんってばめちゃくちゃハイなってる感じがするのは気のせいだろうか。すっごくご機嫌モードなんだけど。

みかさん
『じゃあ、撮りま〜〜す。』『はい!』
渡辺さん

『一枚でいいの??』

でるちゃん
『じゃあ、もう一枚!いっていいですか?』

渡辺さんが超ご機嫌モードだったので、2枚目は抱きつき写真で。

みかさん
『じゃあ、撮りま〜〜す。』『はい!』
渡辺さん

『あなたはいいの?』

みかさん
『え〜〜!いいんですかぁ?じゃあ私も抱きつき写真撮ってもらおうかなぁ・・』

え〜〜〜!みかさんは黒木さんいるでしょう〜〜〜〜〜〜!!!ずるいぞ〜〜!今日はおひざ抱っこしてもらってるし、その勢いで渡辺さんに抱きついたらどうなるか???

もう私は力いっぱい、『だめ〜〜!!抱きついちゃだめだめだめ〜〜〜〜〜〜〜!!!』渡辺さんをガードした。

そして、無事に写真を撮り終わった後渡辺さんは再び片づけを始めた。近くにいたメカさんに・・・

でるちゃん
『がんばって、おもしろおかしく観戦記書きますから、読んで笑ってくださいね〜〜』
メカさん

『いやいや、今の状況見てただけでも十分笑えますよ!!』

いつもは、こんな時間までいない私たちは、もう絶好調に行け行けGo!Go!になっていて、さらに渡辺さんがご機嫌だったのでさらに最強コンビと化していた。ピットの中を見回すと・・・

みかさん
『でるちゃん、REDLINEのパネルが置いてあるよ。』
でるちゃん
『おぉ〜〜!じゃあそのパネルもってREDLINEの前で記念撮影だ〜〜!』

記念撮影も終わり、REDLINEテントを後にしようとした時、テーブルの上に表彰台でもらうシャンペンのビンを発見。

 

みかさん
『でるちゃん、これなべさん飲んだやつじゃない?』
でるちゃん
『きっとそうだよね〜〜、う〜〜飲んじゃおうか??』
みかさん
『でも、間違って菊地さんの方飲んじゃったらどうする???』

・・・・悩んでたら、みかさんが『渡辺さん!渡辺さんのシャンペンってどっちのビンですか??』

すると奥から渡辺さんが来てくれて・・・

渡辺さん

『どっちだったかなぁ。。俺のほうは結構残ってた気がするんだけど・・・』

って、ビンを持ち比べてくれて。。。    

渡辺さん

『俺のはこっちだな!』

みかさん
『渡辺さんこれ飲んでいいですか?』
渡辺さん

『いいよ!』

みかさん
『やったね!でるちゃん!!飲んでいいってよ〜〜〜』

きゃぁ〜〜きゃ〜〜!!どうしよう!!(って、思いっきりあぶないやつと化してますよね・・・(-_-;))

じゃあ、遠慮なくいただきま〜〜す

さぁ、今度こそおいとましなきゃ・・と思った瞬間、トラックの脇に置いてあるフロントバンパーを発見!みかさんと顔を見合わせる。(きっとその瞬間2人の考えていることは同じだっただろう。。)

みかさん
『でるちゃん、これもらわなきゃ!私は黒木さんにフェンダーもらったから、だからでるちゃんはバンパーだよ!』
でるちゃん
『でも、これって、使うんじゃないの??捨てるんかなぁ??』
みかさん
『きっといらないんとちゃう?なべさんにサインしてもらって玄関に飾らないと!!』
『私なべさんに聞いてあげるよ!』

・・・・みかさんてば渡辺さんの時だと行け行けGo!Go!なのに・・・なぜ黒木さんの時は小心者になるのか・・・(私が渡辺さんの前だと小心者になってしまうのと同じことだよね。(>_<))

みかさん
『渡辺さんこれってゴミですか〜〜??』
渡辺さん

『いやいや、これは直してまた使うんだよ〜。なぁ!直して使うんだよな?』

渡辺さんは、メカさんの方に向かって同意を求めるように語り掛けた。

メカさん
『それは使いますからね、だめですよ』
みかさん
『じゃあ、かけらでもいいですからサインしてくださいよ〜〜〜!!』
渡辺さん

『かけらも貼り付けて使うからだめですよ〜、完成しなくなっちゃう・・・』

・・・ずっとみかさんと渡辺さんのやり取りを隣で見ていたけど・・・みかさ〜〜ん、黒木さんのところでのみかさんと別人のようだぞ〜〜。

ということで、バンパーはもらえなかったが、渡辺さんの元でとっても楽しい時間を過ごせたので満足です。 (*^_^*)


最後の渡辺さんピット訪問

さぁ、忘れないうちに横断幕を剥がしにいきましょう!!今日は、後半霧雨?が降っていたのでちょっと湿っぽい・・・お家に帰って乾かさないと・・

みかさんと2人で観客席に移動。。。それぞれの旗をはずすことに。

そして、みかさんの帰宅時間が迫ってきていたので最後に黒木さんところをご訪問することに・・・

。。。。。その後、黒木さんピットを後にして、みかさんから預かった横断幕をしまうため、だんなが待っている車にひとまず戻る。

するとだんなが、『先に帰るぞ〜・・・』とちょっと待ちくたびれモード・・・きゃあもう少し待ってて渡辺さんにお別れ言ってくるから〜〜

急いで、REDLINEテントに行って、

でるちゃん
『渡辺さん、それではお先に失礼します〜〜』
渡辺さん

『おっ!帰るのか?雨だから気をつけて帰れよ。』
『だんなが運転して帰るんだろ?だんなは運転うまいのか??』

でるちゃん
『まぁ、うまいと言えばうまいかな・・・でも、最近年だからちょっとしたところで油断が・・・』
渡辺さん

『だんなって年はいくつなんだ?』

でるちゃん
『40です』
渡辺さん

『じゃあ、まだまだ平気だよ。』

でるちゃん
『それでは、今度はもてぎのインターでお会いしましょうね!!』
渡辺さん

『次は・・そうだな、もてぎだな。チャレンジカップ無いもんな。』

でるちゃん
『私はF1は全然興味ないですから。。』
渡辺さん

『俺もF1はどうでもいいからなぁ・・』

でるちゃん
『渡辺さん出ないからチャレンジカップもどうでもいいし〜〜。』
『う〜〜でも、帰りたくないよ〜〜〜』

って、ずっと名残惜しそうに、、帰るのをいやがってると渡辺さんも私の気持ちをわかってくれているのか、にこやかに微笑んでくれている。

でも、だんなも待ってるし、いいかげんに帰らないと・・・・・

でるちゃん
『それでは渡辺さんもてぎで会いましょうね〜』
渡辺さん

『おぉ、気をつけてな。』

そして、ぽよよ〜〜んと幸せに包まれながら帰路についた。

次回はもてぎのインターでお会いしましょう!!

でるちゃんの内緒話INDEXへ

(C) Copyright 2001-2004 でるちゃん All right reserved