2002年7月19日〔金〕≪曇りときどき雨・・≫

第9回十勝24時間耐久観戦記●

am5:00携帯の目覚ましがなった。。ふわぁ〜眠いよう〜!昨日は23時までお仕事だったんだよ〜。なぜに十勝に行く前日に限って遅いんだ〜〜。

とりあえず、昨日の夜に準備するはずだった、旅行中のだんなのご飯を作って、今日のお弁当を作って、、はぁ〜、なんか行く前からもう疲れたぞ。。

なんだかんだやっているうちに、あっという間に7:00に、、そろそろ出発の準備をしないと。

まずはだんなを送り出し、荷物の最終チェック!

う〜〜ん、いろんな人に『十勝は寒いぞ〜!!』って言われたから・・なにかと荷物が多くなって。。いったい何泊するの?って感じです。

あいにく電車も朝のラッシュで。。大きな荷物を持って乗るとじゃまになるんですよね。

でも、横浜からは直行バスだから!!安心!と思っていたら事故渋滞で約50分!!まぁ待ち合わせ時間までは一時間以上あるからぜんぜん余裕だけど。。

急いでバスのチケットを買って乗り込んだら数分も立たないうちに満席に・・よかった。ひとつ遅い電車だったら間に合わなかったね!

そして無事に友達と合流、搭乗手続きを済ませ、搭乗口へ。。そして出発時間が迫ってきたから、搭乗用のバス乗り場の待合所へ・・・

げげ。。JAS 帯広行き153便は機体調整のため出発時刻は1時間遅れとなっていた。

しょうがないので、待合所でまっていると、帯広行き153便のお客様にJASから1000円分のお食事券が支給されたので、ご飯を食べることにした。

そして、また待合所に戻ってぽけ?っとしていると、隣のJAS高松行きの放送が・・・

『高松行き**便は機体調整がつかず、やむを得ず欠航となりました・・』

え〜〜〜〜っ!まさか帯広行きも欠航なんかにならないよね??っていうかなんなの機体調整って。。ていうか表示が出ている便の1/3くらいが全部機体調整中の表示が出てるんですけど・・・

まぁ、結局そんな心配もなくほとんど12時近かったけれど無事に羽田空港を出発した。。

数時間後、北海道上空に到着。。おお、十勝スピードウェイが見える。。あいにくなんの車も走行していなかったが・・・

そして、なんとか無事に帯広空港に到着、チームの人が迎えに来てくれるというので待つこと数十分。。

迎えの車に乗り込み。。ひたすら道路を直進していく・・前の車が少しのろかったため、、後ろからがんがん抜かれていく・・(ーー゛)

やっとこさ、十勝サーキットに到着したが、すぐに買出しに出発!!

今夜はハヤシライスの予定だったので、牛肉を買おうとしたのだが。。。売場に牛肉が何にも無い!!!なぜ???

お店の人に聞くと、今はどこにも牛肉は売ってないとの事。。北海道は牛肉は自給自足なのか???各ご家庭で牛を飼っているのか??

などといろいろ考えてしまったが、、答えはひとつ、、『狂牛病』の影響なんだそうだ・・・

しかたがないので豚肉で作ることにしよう・・・

とにかくほかの材料も手に入れて。ひとまずサーキットへ戻った。

そして、まかないの準備を始め、夜も更けていく・・

今日は一回も渡辺さんにあえなかったよ〜〜〜〜(ToT)


2002年7月20日〔土〕≪晴れ?・・・≫

待望のピットウォーク!

待望のピットウォーク!この時間だけはまかないのお仕事をお休みして、行ってきてもいいよ〜って許可もらったから・・

さぁて、REDLINEピットに突撃だ〜!と思ったら目の前に高岸さん発見!

でるちゃん
『高岸さ〜〜ん!!』
高岸さん

『(ちょっとびっくりしてたけど・・)お前も暇だなぁ〜〜』

・・暇じゃないよ〜〜!暇を作ってきたんだよ〜〜〜〜。。

そして、渡辺さん発見!いざ突撃〜〜!

でるちゃん
『渡辺さ〜ん!こんにちわ〜〜』
渡辺さん

『おぉ、おはよう。一人できたの?すごいじゃない。』

でるちゃん
『一人なんですけどね、YAMATOの皆さんと一緒なんです。まかないさんやってるんですよ。』
渡辺さん

『そうなの。なんでYAMATOなの?』

でるちゃん

『ちょっと友達がいるんで。』

渡辺さん
『そうなんだぁ、それでか、あの旗はどうしたのかなぁって思ってたんですよ。どっかに届けて誰かが張ったのかなぁって。』
でるちゃん

『私が自分で張りに来たんですよ〜、でもうれしいです〜昨日は忙しくてぜんぜん渡辺さん逢えなくて。。

また後できますね〜!』

そして、みかさんとともに今度は順番で黒木さんのところへ・・・・(以下略。)

黒木さんのところに行くと長いんだよね〜〜、しかもみかさん黒木さんに張り付いたら離れない。しょうがないので、みかさんのだんなさまをお借りして再びREDLINEテントに・・・

でるちゃん
『渡辺さ〜ん、一緒に写真いいですか?』
渡辺さん

『いいですよ。』

でるちゃん
『みかさん、黒木さんところから離れないから、だんなさん借りてきちゃいました。』

そして、渡辺さんとツーショットを取っていたら、みかさんが戻ってきた。

渡辺さん

『今回はギャルいないから、ピットウォークはしないんだよね〜。』

でるちゃん
『じゃあ、みかさんと2人でキャンギャルやってあげますよ!』
渡辺さん

『そしたらスクール水着をきないといけないですね。』

でるちゃん
『スクール水着ですか??そしたら*年*組でるちゃん!って名札をつけないといけないですね。』
渡辺さん

『そうだね〜、名札はつけないといけないね!』

スクール水着のキャンギャル・・想像しただけでもちょっと異様な光景のような・・・それはともかく、ピットウォークをしないということは渡辺さんはこの時間はフリータ〜〜イム!チャンスとばかりに、

でるちゃん
『じゃあ渡辺さん一緒にピットウォーク行きましょうよ〜〜!』
渡辺さん

『いやいや、それはちょっと勘弁してよ〜。』

でるちゃん
『じゃあ、車のところで写真とってもいいですか?』
渡辺さん

『あぁ、その辺までならいいですよ。』

ということで、マシンのところでツーショット!

でるちゃん
『来週はGTですよね?予選はいけるんだけど決勝日は法事なんですよ。』
渡辺さん

『法事って言っても昼には終わんだろ?それからくればいいじゃない。あぁでもその後飲みとかあるか。』

でるちゃん
『そうなんですよ。食事があるから、終わるのが遅いんですよ。しかも仲人さんの法事だから。。』
渡辺さん

『それじゃあ、帰れないよなぁ。』

でるちゃん
『でも、終わってすぐ来ますから!ちゃんとADVAN帽子とっておいてくださいね!ちゃんと取りに来ますから。』
渡辺さん

『はい、ちゃんととっときますよ。』

でるちゃん
『それから、渡辺さんYAMATOのピットに遊びに来てくださいよ〜〜、私まかないしてるから渡辺さんのところにこれないんです〜〜』
渡辺さん

『はいはい、わかりました。お邪魔させてもらいますよ。』

でるちゃん
『本当ですか?約束ですよ!じゃあ指きり!!!』

って事で、指きりで約束しました〜〜!きゃあうれしい、、握手もしたことなかったのに、指切りしちゃったよ〜〜〜。

でるちゃん
『ところで、渡辺さんところは夕飯は何ですか?うちはカレーなんですけど。』
渡辺さん

『カレーかぁ、カレーは早めに食べるとね、胃がもたれるんだよね、夜はそばかソーメンがいいんだよ。で、明日の昼がカレーかな。』

でるちゃん
『げ、そうなんですか、じゃあカレーにお誘いできないじゃないですか、、う〜〜んどうしようかなぁ。今日のお昼は食べたんですか?』
渡辺さん

『お昼はもう食べましたよ。おそばを食べたよ。』

でるちゃん
『おそばかぁ、うちはおにぎりとトン汁作ったんですよ。』
渡辺さん

『おっ、いいじゃないですかぁ。』

などと話していると、向こうから竹中さんが接近してて、渡辺さんに話しかけてました。


ピットウォーク中のスタッフの皆さん!

ピットウォークの間は、メカさんたちもマシンをいじれないから、手持ちぶたさ〜〜て感じでしょうか。。


でるちゃん
『こんにちわ〜、いつ頃来たんですか〜?』
メカさん1

『月曜からだよ〜。』

でるちゃん
『台風とか大丈夫だったんですか?』
メカさん1

『台風に追いかけられてきたよ。』

でるちゃん

『そうなんですか。結構台風でフェリーが欠航とか話し聞いてたから。。』

『でもこっちの道路ってすごいですよね、後ろから追い抜かれるのも注意しないといけないんですよね。』

メカさん1

『そうだよね。来る時も高速道路は使うな!ってことだったから普通の高速の横の道路を走ってきたんでけど。。うちらの車の方が高速走ってる車より早いんだよね。まいっちゃうよ〜〜』

『でも、面子をみてると北海道に来てるって感じしないよね〜』

メカさん2

『ですよね〜〜、なんか美祢サーキットって言われても違和感ないっすよ。』

でるちゃん

『たしかにそうですよね。でも買出しをしに行くと実感しますよ、隣村まで距離が長いから〜〜〜』

買出しに行くのに道順は単純なんだけど、距離が長い。ちょっと前の車が遅くてのんびり走っていると後ろからどんどん抜かれていく。。

村の中でお店を探すのにゆっくり走っていると、なんか自分がすっごく遅くて後ろの車に迷惑かけてるんじゃないかなぁって気になってしまう。でも、速度はしっかり制限速度・・・自分のスピード感覚だとすっごくとまりそうな感じがしていたのに。。

さて、ピットウォークも終了したので、自分のお仕事に戻りましょうかね。ピットに戻ってまかないしないとね!


緊張?のスターティンググリッド!

さて、まもなく24時間耐久のスタートがやってきました。各車ぞくぞくとグリットのほうへ整列をし始めました。

そして今回は、渡辺さんがスターティングドライバー!予選順位は、総合16番手クラス2位!

十勝は24時間なので、Cドライバーとして松本晴彦さんが参加していました。

さっそく渡辺さんを見つけ、抱きつき写真をGET!今日は、なんとなく渡辺さんはご機嫌モードみたいで、、いつも笑顔でにこにこでした。

やっぱし、グリッド整列の時はいろんな方とお話してるので、、あんまり渡辺さんとお話はできませんでした。

でも、今回はもてぎの耐久の時と違ってみんなリラックスしてるから。。良かったですぅ〜。

・・・・スタート5分前・・・・

渡辺さんがヘルメットをかぶり、走行準備を始めた。

 

いよいよ24時間耐久が、スタートする。どきどき。

スタッフ退去の時間になったので、ピット上から、渡辺さんのスタートを見守ることにした。

そして、いよいよ24時間耐久のスタートの時が来た!

セーフティーカーが、ピットロードに入り、青ランプ点灯!各車スタート!

渡辺さんの車も通過していく!!



レース経過!

スタート時間 15:00

1時間経過 16:10 総合15番手 クラス3位
2時間経過 17:10 総合11番手 クラス2位

その後、とくにトラブルもなく約2時間が経過、REDLINEインテグラは最初のピットインを迎えた。

17:21-23 給油、タイヤ交換、ドライバー交代・・・

渡辺さんから菊地さんにドライバーチェンジ!!

3時間経過 18:10 総合9番手 クラス2位
4時間経過 19:10 総合8番手 クラス2位

19:48-50 給油・タイヤ交換・窓拭き・ドライバー交代(菊地さんから松本さんへ)

5時間経過 20:15 総合8番手 クラス2位
6時間経過

21:10

総合7番手 クラス2位

21:48-59 NO.8 ACID英進館がピットイン 足回り交換を行った。そのため、REDLINEがクラス1位に繰り上がった!やった〜〜!いいぞ!いいぞ!その調子!

7時間経過

22:10

総合6番手 クラス1位
6時間経過

21:10

総合7番手 クラス2位

クラス1位もそうだけど、総合の順位もだんだん上がってきたぞ!ピットのラップモニターもスクロールしない上位6番以内の定位置に!!

22:18-20 NO.10 REDLINEがピットイン 松本さんから渡辺さんへドライバー交代!

その後、4〜5周経過した後、3分過ぎてもREDLINEインテグラが帰ってこない!! ちょうど、コバちゃんと電話で話していたので聞いてみた。

でるちゃん 『渡辺さんがぜんぜん帰ってこないよ〜!っていうより車がぜんぜん帰ってこない〜〜!なんで〜!
コバちゃん 『きっとペースカーが入ったんだよ。ペースカー入ると4〜5分は戻ってこないよ。タワーの方見てみな、きっと黄色い点滅信号になっているから。

コバちゃんに言われたとおりに見てみると確かに黄色の点滅信号が。。。

でるちゃん 『本当だ、点滅黄色信号だ!

さすがコバちゃん!この耐久スペシャリスト!(なんのこっちゃ・・・)すでに状況を見抜いてらっしゃる。

コバちゃん 『この後何回かはペースカーが入るからね。そこでまたいろんなドラマがおきるから。。でも今年は霧が出てくるのが早いね〜。ところでみかさんはいないの?
でるちゃん 『みかさんはYAMATOのピットの上にいるよ〜!電話してみれば〜??
コバちゃん 『わかった。ちょっとみかさんに電話してみよう!いったん切るね。

電話を切った後、しばらくみかさんの方を見ていたが電話に出る気配が一切しない・・・ そうこうするうちに再びコバちゃんから電話が。

コバちゃん 『みかさん、どうも車の運転中らしいよ。そんなニュアンスのメッセージ入れといたけど。
でるちゃん 『結構みかさんのツーカは入りにくいみたいよ。後で言っといて上げるよ
コバちゃん 『ありがとう!じゃあ俺ももうちょっと仕事して帰るかな。また報告頂戴ね!夜中はメールでも入れといてよ

コバちゃんもインテ・インターを控えて忙しそう。2連勝目指してがんばってね!

ペースカーの5台くらい後ろが渡辺さん・・・

う〜〜ん、渡辺さんのすぐ後ろくらいでペースカーが入ってくれてたら。。もう1周くらいかせげたのになぁ・・・(ToT)

8時間経過

23:10

総合5番手 クラス1位

ついに総合5番手まで上がった!このままいけば総合優勝も夢じゃない!(って欲張りすぎ?)

9時間経過

0:10

総合5番手 クラス1位
10時間経過 1:15 総合5番手 クラス1位

そして、0:47(244周回時)にペースカーが入った

0:51-54 NO.10 REDLINEがピットイン 渡辺さんから菊地さんへドライバー交代!

途中経過のリザルトをとりに行く途中に渡辺さんの姿を発見! やはり夜間の走行や、セーフティーカーが入ったりしての走行は大変なのだろう。いつにもまして汗だくの姿。。とりあえずお疲れのようなので手短に、GTスタッフの方からも応援のメールが来ていることだけ伝えて、リザルトを取りに行くことにした。

1:52(259周終了時)に視界不良のため赤旗がでてレースが一時中断となる。 この時点をもって第1パートのレース終了となった。

総合順位 周回数 マシン名
5位 250 REDLINEベルノ東海DLDC5
10位 246 SPOON S2000 ED
14位 244 ACID英進館YH S2000
16位 237 ミスタークラフトADVANインテグラ
17位 233 新北上RSヤマトYHINT-R
23位 218 静内タイヤR908DC2
26位 206 SILKYPIX・ADVAN DC5

そして、グリッド上に並んでいるマシンはそのまま車両保管になるのかと思ったら。。。 なんと、ピットに入れて整備可能だという。

え〜〜!そんなのってあるの??確かにトラブルが起きたチームにとってはラッキーだけど。チームによってはミッション載せ変えてたり。。。レース中にそんなことしたら絶対負けるけど。。今の時間は何してもいいの?? なぁんか、ぜんぜん納得いかないよ〜〜〜!っていうか、中断中は車両保管のままでいいじゃないかぁ!!

って、ここで私が騒いでもなんにもならないので。。。

あいにくにもチームYAMATOも大掛かりな整備が始まってしまったのでお食事どころではなくなってしまった・・・とりあえず次の日の朝ごはんにする予定だったサンドウィッチを作ったら、おとなしく、レース開始に備えて寝ることにしよう。。まだ先は長いのだ。

一応、レース開始は明朝6時ということだったので、それまで車の中で寝ていたが、、ふと携帯の目覚ましで目が覚めてピットに行くとスタートは7時に変更になったということ。 まだもう少し寝られるかなってことで再び眠りの中へ・・・

第2パートスタート!へ続く・・

(C) Copyright 2001-2004 でるちゃん All right reserved